アストラゼネカワクチン20カ国で使用停止!なぜ他社ワクチンは良いの?

イギリスのアストラゼネカ社の

新型コロナウイルスワクチンの使用を

欧州18カ国、タイ、インドなど

合わせて20カ国で使用停止することにしました。

 

アストラゼネカ社のワクチンといえば、

製造方法がファイザーやモデルナ社よりも

一般的な手法で作られているため、

効果としては弱いが、

安全性は高いと言われていました。

 

日本もその前情報に踊らされて

1億2000万本の契約を結んでおり

国内工場でライセンス生産をする

契約まで結んでしまっています。

 

税金の無駄遣いは色々ありますが、

天下り企業や公共事業であれば

結果的に日本の雇用を増やしたり

少し庶民にも回ってきますが、

今回はアストラゼネカに

意味もなく払うだけなので

日本への還元は0です。

 

最終的に色々準備したお金や

接待交際費もあるので、

2000億円くらいは無駄に消えるでしょう。

 

これだけのお金が消えると

回収しないといけないから

増税だなってなって

また国民が苦しむことになります。

 

コロナウイルスよりも凶悪なのは

一部のインテリ層かもしれませんね。

 

 

欧州18カ国タイ、インドで使用停止?

さて、

そんな嫌味ばかりを言っていても

しかたがないのですが、

なぜ欧州やタイ、インドで

使用停止になったのかというお話です。

 

 

一番の理由は

アストラゼネカ社のワクチンを打つと

血栓ができて死亡する例が増えてきた

というのが理由とされています。

 

言い切らずになんとなく

ほわんとした表現にしているのはなぜか?

 

それは例えばこんなお話です。

デンマークでは、

ワクチンの接種後に

血栓ができる事例が複数確認され、

うち1人が死亡した。

予防措置として使用を停止します

というお話なんですが、

1人死んだらそのワクチンが危険というなら

ファイザーもモデルナも全部ダメですよね

というお話です。

 

アメリカでは

ワクチン接種後の死亡者数

1500人以上ですよ?

 

1人2人なんてレベルじゃないんだから

ワクチン接種そのものを

やめたほうがいいんじゃないのか

って議論には不思議とならないのが

なぜなんでしょうね~

 

イギリスが欧州から目の敵にされる理由は

あげたらきりがないくらいあるので

あえていいませんが、

ワクチンだけの問題ではなさそうです。

 

冷凍保管の問題を指摘?

きちんと冷凍保管できておらず

品質が低下したことで、

血栓ができるなどの

副反応が起きたのでは

という指摘があります。

 

しかし、

アストラゼネカ社のワクチンは

保管温度は2~8℃

他社よりも高く

そこまで保管が難しいとは思えません。

 

ちなみに

ファイザーは-75℃

モデルナは-20℃です。

 

仮にアストラゼネカ社の

ワクチンの保管が難しいなら

ファイザーのワクチンなんて・・・

ということになってしまいます。

 

あえてソースは出しませんが、

日本でのファイザーワクチンの

冷凍管理はかなり適当で

「うっかり」冷凍庫じゃなくて

冷蔵庫にいれてしまうことが

あったりなかったりしますが、

不思議となにもトラブルはないそうです。

 

それなら特殊な冷凍庫いらないんじゃないかな

いっぱい買っちゃったよね?

もしかしてそれもゴミなんですかね

 

そんなわけはないと思いますが、

ワクチンと血栓の問題は

前々から心配されていました。

 

治験が不十分というのは

こういうことなんですよ。

研究室でしっかりやっているときと

輸送して現場の医師たちが

やるのはぜんぜん違うレベルなんです。

 

様々なミスは起きることでしょう

そういった扱いの難しさというのも

新型ワクチンの厄介なところなんです。

 

現場の医師や看護師も

初めて扱うものなので

緊張もあるでしょうし

納得していないのに

命令だからやっているという人も

たくさんいるでしょう。

 

そんなときに

ミスというのは

起きてしまうのだと思います。

 

日本みたいに

わかっててバカやったケースもありますが、

それでのちのち障害が残ったら

どうするんだって話です。

 

99.99%大丈夫といえば

なんとなく安全性が高そうですが、

1万人1人はアウトということは

日本国民全員が接種すれば

12000人ほどが泣きを見る計算です。

 

多いのか少ないのか

どう感じますか?

コロナ死亡者数が1年で

8625人であることを考えると

多いと思いますよ。

 

 

mRNAワクチンの副反応は

すでにいろいろ出ており、

死亡するだけではなく

決して治ることがない後遺症の報告も

たくさん増えてきました。

 

こちらの真の副反応、副作用は

いつ出てくるのか

それを考えるとやっぱり

ワクチンはちょっと早かったですね。

 

僕は前々から一切意見を変えずに

ずっと言っていますが、

今あるワクチンは打ちません。

 

家族にも打たせません

友人に相談されたら止めます

このスタンスは2年は変わることはありません。

2年後になったら

また意見をかえるかもしれません。

mRNAワクチンは2年後なんですよね。

(多少前後するかも)

 

みんなが元気で楽しく過ごせる

未来を作るために

僕は僕の考えのもと感染症の研究を

継続したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました