プロテインとアミノ酸の違いと効果・危険性

最近アミノ酸がまた流行ってきましたね。

プロテインの中にも、

アミノ酸を入れた商品が

たくさん登場してきました。

 

どうしても、

プロテインというと、

まだまだゴリゴリなマッチョな人が

飲むイメージが強く、

ちょっとなぁと感じる人も

たくさんいますね~

 

そんな中、

アミノ酸!というと

少し気軽なイメージが

出てくると思います。

 

最近健康のために

プロテインを飲んでるんだぁというのと

アミノ酸を飲んでるんだぁでは

だいぶイメージが違いますね。

 

どちらも大きなくくりでは

タンパク質なので、

まずはアミノ酸から始めてみよう

という方もいると思います。

 

 

でもアミノ酸とプロテインって

ぜんぜん用途が違うものですよ。

 

どちらが良いというものでもないので

メリット・デメリットについて

お話したいと思います。

 

 

プロテインとアミノ酸の違い

プロテインというのは、

たんぱく質のそのもののことです。

 

アミノ酸というのは、

タンパク質が分解されると

20種類のアミノ酸になります。

 

あまり良いたとえ話がないですが、

人間で例えると

タンパク質を日本人だとすると

アミノ酸は、東京の人、名古屋の人、大阪の人

みたいな感じです。

 

東京だろうが大阪だろうが

大きなくくりでは日本人かもしれませんが、

ぜんぜん特徴が違いますよね。

 

それと似たような話が

プロテインとアミノ酸の関係になります。

 

プロテイン

体全体を作り上げるオールインワンの存在です。

美容・健康なんでもOK

迷ったらコレという素敵な飲み物です

筋肉アップ、お肌のハリ感

幸せホルモンなどなどメリットだらけ

 

アミノ酸

部分的な機能を補うものです。

自分にに足りていない

アミノ酸を摂ることで、

体の機能を補助してくれます。

ダイエット(減量)に向いているものが多め

アミノ酸のメリット

タンパク質を分解してから

アミノ酸を作るプロテインと違って

即効性があります。

 

運動の直後に飲むと、

スーッと体に入っていくので、

スポーツジムに通っている人は

アミノ酸を愛飲されている方が多いですね。

 

その中でも人気が高いのが

BCAAというものです。

BCAA

BCAAというのは

Branched Chain Amino Acidの

頭文字をとったもので、

分岐鎖アミノ酸と呼ばれています。

 

バリン、ロイシン、イソロイシンの

3つのアミノ酸によって作られています。

 

・運動後の疲れを取る

・筋肉の消耗を防ぐ

・体の回復力を高める

といった効果が期待できるので、

BCAAが入ったサプリメントの

人気が高まってきています。

 

その中でも有名なのは

アミノバイタルじゃないでしょうか

 

BCAAだけではなく、

自分の体の中で合成できない

必須アミノ酸9種類が全て入っているので、

コンディションを整えるのに

ちょうど良さそうなサプリメントです。

 

アルギニン

スポーツ飲料に入っていることが多い

アルギニンは運動やダイエットだけではなく

美容にも良い面があります。

 

アルギニンは

血流アップ効果

持久力アップ

成長ホルモンを出す

といった効果があります。

 

血流が良くなることで、

むくみや冷えの解消に繋がりますし、

代謝がよくなることで、

痩せやすい体作りの土台を作れます。

 

運動と相性が良いアミノ酸だと思います。

 

あらためてアミノ酸について

書いてみると、

なんか1つくらい飲みたくなってきますね。

 

ダイエット系のホームページや記事を見ると

BCAA最高!

飲むだけで痩せるし、

血流アップで胸も大きくなるし

出るとこ出て、引っ込むところは引っ込む

これからの時代はアミノ酸だよね~

みたいなブログもたくさん出てきます。

 

僕の記事をここまで読んだ方も

アミノ酸ちょっといいんじゃない?

って感じてもらえたと思います。

 

・・・しかし

 

だがしかし

 

一見するとプロテインを

良くしたのものが

アミノ酸に見えますが

 

それでも

世の中からプロテインがなくならないのには

きちんと訳があるんです。

 

タイトルにもありますね。

危険性って

 

体に必要な栄養素だからといって

やみくも摂っていいものじゃないのが

サプリメントというものです。

 

体に良さそうなビタミンCだって

たくさん摂ると体を老化させますしね。

アミノ酸サプリの危険性

すごく体に良いものというのは

使い方を間違えると

体に悪いものになります。

 

水も与えすぎれば

草木が枯れるように

多すぎというのは

1つ問題なわけです。

 

アミノ酸サプリで大人気な

BCAAを飲み続けた人で

いろいろな不調を訴える声が

たくさん出てきています。

 

BCAAを摂ることで、

脳が若干興奮状態になり、

交感神経が優位になります。

 

そのため、

長期的にBCAAを飲む続けた結果

睡眠障害になったという

女性がたくさん出てきています。

 

運動やダイエットと相性が良い

ということは、

体を興奮させている面があるわけです。

 

夜遅い時間にBCAAを飲むと

眠りにくくなるかもしれません。

 

それとは別の理由で、

BCAAを長期的に飲むと

下痢になる方がいます。

 

サプリメントによって

下痢になるというよりは

持久力が上がったことで、

いつもより運動負荷が大きくなり

水分の吸収効率が下がって

お腹をこわすという人が出てきます。

 

みんながみんなお腹を壊すわけではないですが

それでも下痢になったという声も

少なくありません。

 

むすび

プロテイン

体全体を作り上げるための

万能飲料です。

健康維持、美容面プラス

幸せホルモンも出てきます。

 

化粧品でいえば

コレ一本でトータルケアできる

オールインワン美容液みたいな

感じですね。

 

 

アミノ酸

部分的な機能を上げたり

補助したりするものです。

 

化粧品で言えば、

日焼け止めとかシミ消しとか

そういう感じですね。

 

どちらが良いということではなく

うまく自分に必要なものを

合わせて使うというのが

一番良いと思います。

 

とりあえず迷ったら

プロテインを飲んでおけばOKです。

 

プロテインは毎日飲んで大丈夫ですし

デイリーケアにぴったり

 

さらに体のコンディションや

パフォーマンスアップを狙うなら

アミノ酸を合わせて摂ることで、

120%の結果を出すことができます。

 

減量ととても相性がよいので、

運動をしている人は、

アミノ酸を摂りながら、

スポーツジムに通うと

体重の落ち具合が

とても良いと思います。

 

よくブログで紹介している

ザバスからもアミノ酸入のプロテインがでています

 

 

僕はザバスの回し者ではないので、

好きなプロテインやアミノ酸を

飲んでくださいね

参考程度に載せているだけなので

 

 

ただこういったサプリ類を飲んでも

痩せない人の特徴というのがあります。

 

それは過去に書いた

この記事をみてください

ジムに通っても痩せない人が7割もいる理由
体型や体重が気になって スポーツジムに通ってみたけど、 約7割の人は、 痩せない・誤差レベルで少し痩せた という結果になるようです。 ...

 

これ飲んでるから大丈夫っていう

安心感が危険なんですよね~

 

正しい知識を持って、

過度な期待をせずに飲むのが

サプリメントです。

 

用法用量を守って

体をコンディションを上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました