ヒートテックは体に悪いと言われている謎

ユニクロの大ヒット商品ヒートテック

2003年に登場してから、

早いもので15年の月日が経ちました。

 

累計販売枚数は約10億枚です。

仮にヒートテックを10億枚並べると、

地球から月にまで届き、

月をクルッとヒートテックで丸めて、

また地球に戻せるくらいの量になります。

 

何が言いたいかというと、

とにかくすごく売れました。

 

 

このようにたくさん売れてくると、

不思議と妙な科学者や

謎の医師たちが、

否定的な本を書いたり、

危ない、危険、使っちゃダメ

という話が出てきます。

 

2018年現在、

ヒートテック 体に悪い 危険とかで

検索するとたくさんそういった記事が出てきます。

 

だいたいどこのサイトも似たようなことを

言っているので、まとめてみますと

 

ヒートテックを使うと

・体温調節機能が下がる

・静電気で体が酸化する

・肌がボロボロになる

・心臓に悪い

・化学繊維は人体に有害

・免疫が下がる

になる

 

といったことが書かれています。

 

さて・・・

そんな記事を読むと、

誰だって、少しは不安になりますよね。

ましてや科学者や医師が言っていると、

 

あっ・・・ヤバイかも?

家にあるヒートテックを捨てよう

ユニクロにクレーム入れよう

 

みたいな人が続出します。

 

実際問題どうなんだろうか?

という声を頂いたので、

世間で言われている俗説

僕なりに考察してみたいと思います。

 

体温調節機能が下がるのか?

ヒートテックを使用し続けると、

人間が本来持っている体温調節機能が下がり

自分で体を暖められなくなるから

着ないほうがいいという声があります。

 

それは・・・

ヒートテックに限らず、

厚着全般に言えることではないでしょうか?

 

家の中でダウンコートを着て生活してても

似た問題が起きますよね。

 

暖房+コートなんてことをしたら

おかしいですが、

冬でもエアコン、ストーブ無しの

エコ生活している人は、

部屋でもダウンを着ます。

そして、ヒートテックも着ます。

 

部屋の状況や温度、湿度次第ですよ。

24時間ずっと着続けるのは、

あまりおすすめできません。

 

でも、冷やして風邪引くよりはいいと思いますね。

 

静電気で体が酸化する

ヒートテックを着ていると、

静電気がたまりやすくなるから、

体に悪い!!

血液もドロドロになるし、

酸化するから着ちゃダメ!!

っていう意見があるそうです。

 

静電気でバチってすると痛いですしね。

体に静電気が溜まって、

嫌な思いをするのはストレスですから、

確かに体に悪そうです。

 

しかし!!

摩擦あるところに静電気ありです。

 

こすれると、静電気ってすぐ溜まるんですよ。

小学生のころとか、下敷きを頭にこすって

髪の毛立てたりしませんでした?

 

うん、ヒートテックを辞めても、

静電気の脅威はたくさんあります。

 

ウールのセーターなんて

もっとひどいんじゃないですかね?

 

革か綿素材の服しか着れなくなりそう

 

静電気対策するか

寒さ対策するか

さて、どちらをあなたは選びますか?

 

僕は寒いのが嫌なので、

暖かくしたいですね。

 

肌がボロボロになる

ヒートテックを使うと

体が痒くて大変だったそうですが、

着るのをやめたら治りました!!

ありがとうございます!!

 

という声が結構あるそうです。

 

それもそのはずです。

化学繊維アレルギーを持っている人は、

ヒートテックに限らず、

化学繊維素材のものを着てはいけません。

 

痒くてしょうがないでしょうね~

きちんと自分がなんのアレルギーがあるのか?

それを理解して衣服は選びましょう。

 

ヒートテックが合わない人は

少なからずいますので、

この声は一部正解

でも誰でも当てはまるわけではないですね。

 

僕は肌がかなり弱いですが、

化学繊維のアレルギーはないので、

着ることができます。

 

敏感肌、アトピーの人も

合う合わないがはっきり別れるので

着て痒くなる人は、

べつの防寒着を探しましょう。

心臓に悪い

ヒートテックを着ると、

心臓にとても悪いし

血流が悪くなるから

着てはダメって声もあるようです。

 

・・・サイズが合ってないんじゃないですか?

 

締め付けが強いと、

血流は悪くなりますし、

心臓にも負担はかかるでしょう。

 

体のライン出してたくてピチピチの服を

着たがる人も多いですが、

あまり締め付ける服を長時間着るのは、

体に悪いし、疲れが取れなくなります。

 

寝るときは、ゆとりがある格好をしましょう。

 

このデマが流れた背景は

(あっデマって言っちゃった)

 

ヒートテックを着たまま、

MRIを受けると危ないという話に

尾ひれがついたものです。

 

MRIの注意事項に

ヒートテックは脱いでください

と書かれていると、

なんか危ないんだ・・・この服

ってなったわけですね。

 

化学繊維は人体に有害

ヒートテックの素材は

38% ポリエステル

32% アクリル

21% レーヨン

9% ポリウレタン

で作られています。

 

化学繊維アレルギー

持っている人には有害です。

 

それ以外の人は・・・?

 

・・・?

 

化学的に作られているのが

なんか嫌だ!

 

天然物、自然なもの以外は

とにかくダメ

 

っていう信仰を持っている方も

着ないほうがいいと思います。

 

科学では説明しづらい

不思議なことっていっぱいあるんですが、

その中の1つがこれです。

 

マイナス方向に信じているものって

なぜか実現しやすいんですよ。

 

化学繊維は体に悪いと

信じきると、

体もちゃんと不調になってくれるんです。

 

逆の場合はなかなかうまくいかないんですが、

マイナスの信仰というのは、

なぜか、すぐに叶います。

ほんと、不思議なものですね。

免疫が下がる

長時間、締め付けられていると、

血流が悪くなり、

疲労回復が遅くなります。

 

結果的にちょっと疲れが

取れにくいと感じることもあるでしょう。

 

血流が悪いと、

代謝も悪い

回復もしにくい

身体の機能低下=免疫ダウン

 

という流れになりますね。

ヒートテックを着ると

免疫が下がるのではなく、

ずっと着続けていると、

締め付けによって血流が悪くなります。

 

上記にも書きましたが、

ピチピチにしすぎると良いことないですよ。

 

癌になる

静電気と合成化学繊維の

複合技によって、静脈にダメージがいき、

結果、癌になりやすくなるという声があります。

 

2003年から

15年で10億枚販売したということは、

2003年からがん死亡率が

急激に上がっていないといけないわけですね。

国立がん研究センターの死亡率を見てみましょう。

 

1995年位から下がってますねぇ

2003年にちょこっと増えたように

見えるということは・・・

ヒートテックのせいか!!

と思いきや2015年までずっと

下がっています。

 

10億枚普及させたのに、

大きな影響が出ていないですなぁ

 

まとめ

化学繊維アレルギーの人は

着るのをやめましょう。

 

ピッチピチにして締め付けはダメ

 

もっとダメなのは、

寒いのを我慢して耐えしのぐことです。

 

体を冷やすのは、

何もいいことないですよ

 

えっ?

ヒートテックを着てると、

むしろ体が冷えるって意見もある?

汗かいてもずっと着続けて、

蒸れたんじゃないのかなぁ

タイトルとURLをコピーしました