世界が注目する納豆菌の血液サラサラ効果と危険性

納豆は日本人でも苦手な人がいるため

誰でも美味しい!と

好まれる食べ物ではありませんが、

健康効果が高いことから、

世界中で注目を集めています。

 

納豆のネバネバに含まれている

ナットウキナーゼは、

血栓症の予防に良いのではと言われ

サプリメントもたくさん開発されています。

 

その人気は凄まじく、

中国の通販番組で

ナットウキナーゼのサプリメントを出すと

一瞬で完売するそうです。

 

食べ物としては、

ニオイやネバネバの問題から

抵抗がある人もいますが、

サプリメントであれば、

気軽に摂ることがでるので

人気になるのもわかります。

 

そんなナットウキナーゼについて

今日はお話したいと思います。

 

ナットウキナーゼとは?

ナットウキナーゼというのは、

納豆菌が作り出す成分の1つです。

 

少しマニアックになりますが、

ポリグルタミン酸

ジビコリン酸

ビタミンK2

ポリアミン

などから出てきます。

 

どのような働きがあるのか?

ナットウキナーゼを摂ると、

血栓(血の塊を作る)を溶かす作用

あると言われています。

 

血栓というのは、

出血したときに、

いつまでも流血しないように

止めるための機能なのですが、

この血栓は1つ間違えると

死に至る可能性があります。

 

血栓でおなじみの病気といえば

脳梗塞

心筋梗塞

肺塞栓

があります。

 

血栓を溶かして、

将来、脳梗塞にならないように

血液をサラサラにしておこう

と思う方々の間で、

大人気なのがナットウキナーゼです。

 

ナットウキナーゼの危険性

血液をサラサラにするのは良くても

血栓を溶かしてしまうと

いざ出血したときに

血が止まらなくなるのではないか?

という不安が出てきます。

 

ナットウキナーゼサプリは

決して薬ではありませんので、

そこまで圧倒的な効果があるわけではありません。

 

安全性試験をクリアしたものが

流通しているので、

サラサラになりすぎて、

血が止まらなくなるということは

考えにくいです。

 

納豆とワルファリン(ワーファリン)

抗凝固薬ワーファリンという薬を

処方されている方は

医師から納豆を食べては駄目ですよ

クロレラや青汁も駄目ですよ

と説明を受けると思います。

 

 

血液をサラサラにして、

固まらないようにするための薬と

掛け合わせるとなぜ駄目なのか?

 

納豆とワーファリンの相乗効果で

サラサラになりすぎて血が止まらなくなるのかなと

また不安材料が出てきました。

 

ここからちょっと話がややこしいのですが、

 

ワーファリンという薬は

ビタミンKの働きを抑えて

血を固まりにくくし、

血栓を作らないようにする薬です。

 

納豆も血をサラサラにする効果があるのですが、

ビタミンKが豊富に含まれているため、

ワーファリンとの相性が良くないんです。

 

ビタミンKの働きをおさえるために飲んでいるのに

ビタミンKを大量摂取したら

なにがなんだかわからなくなります。

 

納豆が駄目なのではなく、

ビタミンKを含んだ食べ物が駄目なので、

クロレラや青汁も駄目です。

 

これらのことから、

話に尾ひれがついて、

ネバネバなものは全部駄目みたいな話も

広まっています。

 

あくまで駄目なのはビタミンKです。

 

ナットウキナーゼをサプリメントとして摂るなら

血栓予防のために飲むのであれば、

ただ納豆菌を摂っていても、

ビタミンKが邪魔をするため、

効果が半減してしまいます。

 

もしもサプリメントとして

ナットウキナーゼを飲もうと思うのでしたら、

ビタミンK2という成分が

除去されているものを飲むと

より期待できると思います。

 

ほとんどの人は、

血液検査をしながら飲むわけではないので、

なかなか脳梗塞の予防になっているのか

わかりにくいものです。

 

血圧が高い人が飲み始めたら、

少し数字が下がったとか

なんか血色がよくなった

というのが体感として

出てくると思います。

 

そういった効果も

感じられないのであれば

長く飲んでいても

気休めになるくらいなので、

やめてしまいましょう。

 

 

サプリメントは

より効果が発揮しやすい時間帯があります。

 

ナットウキナーゼを使って

血栓予防を目指すのであれば、

寝る前に飲むのがベストです

 

高血圧の方は、

夕ご飯を食べた後に飲むと

血糖値が上がったときに

良いかもしれませんね~

 

まとめ 脳梗塞、脳卒中のリスクが減るのか?

ナットウキナーゼの血液サラサラ効果は

理解できましたが、

実際に、脳梗塞の予防になるのか?

という点で考えてみると、

 

理屈の上ではなるはずです。

 

まだまだヒトでの

臨床データが少ない分野なので

なんともいえませんが、

現時点では予防できるかも?

というくらいだと思います。

 

またサプリメントだと

食品と違って、

吸収率が違うので、

食品として食べることとは

また違った結果になると思います。

今後に期待ですね。

 

とりあえずは試してみますかね~

 

タイトルとURLをコピーしました