プルプル素肌を目指すならコラーゲンより水を飲め

プルプルな肌になるために

コラーゲンが豊富な食べ物を食べたり

コラーゲンドリンクを愛飲している人も

たくさんいると思います。

 

しかし、

食品やドリンクからコラーゲンを

たくさん摂っても、

体の中でアミノ酸に分解

されてしまいます。

 

そのため、

プルプルになるために、

コラーゲンを摂るというのは

実はあまり効果がないんですね。

 

まったく効果がない

というわけではないですが、

少し遠回りな方法になっています。

 

お肌をプルプルにしたいなら

プルプル素肌になるための近道は

たくさんのお水を飲むことです。

 

健康的なお肌の細胞は

キレイな水分を沢山含んでいますが、

ストレスや糖分が加わると、

少し悪化します。

 

いきなり細胞が駄目になる

というわけではないですが、

キレイな水と入れ替えることで、

細胞そのものがイキイキしてきます。

 

車も長期間走っていると

オイルが汚れてきて

定期的にオイル交換するでしょう

 

人間も一緒です。

つねに新鮮でキレイな水と

入れ替えることによって、

細胞が潤うわけです。

 

1日2リットル飲めば美肌になれるわけではない

闇雲に水を飲めばいいわけではありません。

 

よく1日2リットルは

水を飲んだほうが良いという

健康法を言う人がいますが、

ただ水を2リットル飲んでも

健康になったり、

美肌になることはありません。

 

ちょっと極端な例でお話をしますと、

朝と昼にはあまり水分を摂っていなかったから

夜に2リットル飲もう!

ってするじゃないですか

 

そうすると、

寝ているときにトイレが近くなり

睡眠が浅くなります。

 

細胞レベルで見たら、

潤ったかもしれませんが、

睡眠の質が下がってしまっては

体全体としてはマイナスになります。

 

なので、

必ず1日2リットル飲みましょう

ということではないので、

臨機応変な対応が求められます。

いつの飲むのがいいのか?

もっとも飲むべきタイミングは、

食後に水分を多めに摂ることです。

 

食事をしたときの

栄養素や糖分が血液に入ったときに

ブドウ糖類が余ってしまうと、

高血糖になり、糖化が進みます。

 

糖化というのは、

細胞を老化させる大きな原因の1つなので、

なるべく糖化させないようにしたいですね。

 

糖化対策はいろいろあるので、

今回はお話しませんが、

とりあえず手っ取り早いのは、

お水を飲んで、

体の中の水分を入れ替えることで、

血糖値を下げるというのが

お肌の老化防止に良いと思います。

 

プルプルになるためには、

コラーゲンが必要と思いがちですが、

土台の部分がしっかりしていないと

本当の意味でプルプルな肌には

なることができません。

 

まずは食後の水分を多めにする

 

これがプルプル素肌になるための

必要条件です。

 

どんな良い美容液、

サプリメントを使っても

水分不足はどうにもなりません。

 

意外と大人になると多いのが、

喉乾いたらなにか飲もうってするくらいで

一日の中であまり水分を摂らない

という人も結構います。

 

良い美容成分や

高額なサプリを飲む前に、

1日の水分はどれくらいとっているのか?

ここを見直してみるのが良いと思います。

 

 

営業さんとか外に出ることが多い人は

カフェでコーヒー2~3杯飲んでいるから

水分は結構摂ってますよという人もいます。

 

でも、砂糖とミルクを入れちゃったら、

プラマイゼロみたいな話です。

 

プルプル肌を邪魔しているのが

糖分なわけですから、

砂糖入りコーヒーを飲んだら

追加で水とかお茶が必要になります。

 

一日の中で水分をある程度

摂っているから大丈夫と思わずに

食後には必ず水分補給をする

という習慣ができると

ぷるぷるな肌になる下地が

出来上がると思います。

 

1日2日続けたくらいでは

その下地はできませんので、

じっくり続けていきたいですね~

タイトルとURLをコピーしました