インフルエンザ流行期到来、病院にすぐに行くのは危険!

今年はインフルエンザの流行期に

入るのが例年よりも早く到来しました。

沖縄、鹿児島、青森、長崎、福岡、北海道では

患者の数が特に増えています。

統計を取り始めて以降では、

2番めの早さで流行期に入りました。

 

そのため、

いつもより早めに

インフルエンザにならないための

ケアが必要だと思います。

 

この図を見ると、

北側と南側から徐々に広まっているのが

わかりますね。

東京神奈川もかなり感染者が

増えているため、

電車に乗っているだけでも

感染するリスクが高くなっています。

(出典:国立感染症研究所)

 

 

インフルエンザかなと思ったら

もしかしたら、

インフルエンザにかかったかもしれない

と感じたとき、

すぐに病院にいくのは危険です。

 

それはなぜかというと、

病院の待合室というのは、

とてつもなく危険地帯だからです。

 

すでにインフルエンザになっている人と

インフルエンザかもしれない人が

1つの場所にたくさんいるわけです。

 

ただの風邪かもしれなかった人が、

待合室で待っている間に

感染してしまうというリスクがあるので

ちょっと体調が悪いなぁというくらいで

病院には行かないほうが良いです。

 

特にインフルエンザの流行期は、

自宅にいるのが一番安全です。

 

 

抗インフルエンザ薬は必要?

リスクを承知で、

病院に行って、

検査をして、

タミフルを処方してもらったとしましょう。

 

さて、このお薬は

どれほど効果があるのかは

知っていますか?

 

タミフルを飲むと、

インフルエンザの症状が

少し楽になるまでの時間が

17時間短縮されます。

 

 

タミフルを飲んだことで、

少し治るのが早くなりますが、

入院が必要なレベルで

悪化している人を治す効果はないので、

少しだけ早く治るかもしれない薬が

タミフルというものです。

 

外出するリスク

病院の待合室のリスク

待たされるストレス

 

という点を考えると、

タミフルを処方してもらうメリットは

実はあまり高くありません。

 

むしろ、

マイナス面が目立つため、

医師がインフルエンザになったときは、

おとなしく自宅で静養します。

 

光熱で苦しいときは、

解熱剤を使うことはありますが、

タミフルがどうしても必要ということは

実はそんなにないのです。

 

 

すぐに病院に行ったほうが良い人

インフルエンザかもと感じたら、

すぐに受信したほうが良いケースもあります。

 

それは、

肺疾患、心疾患、肝疾患、腎疾患、糖尿病

といった持病を持っている人は、

すぐに受信してください。

 

もしインフルエンザにかかると、

重症化しやすいので、

素人判断するのはとても危険です。

 

 

持病がなくてもすぐに受診をしたほうが良い人

今現在、持病がなくても

高齢者、乳幼児、妊婦さんの場合は、

すぐに受信してください。

 

インフルエンザにかかったあとに

さらに合併症を起こし、

肺炎になる危険性があります。

 

なにか普通の風邪ではないかも

違和感がすごいと感じたら、

迷わずに病院に行きましょう。

 

結果的に何でもなかったと

診断されることが一番です。

 

 

インフルエンザの日常的な予防

・手洗いうがい

インフルエンザの予防は、

手洗い、うがいが基本中の基本です。

 

インフルエンザウイルスを

物理的に除去できるので、

しっかり石鹸を使って、

手洗いをしたいですね。

 

寒さで弱っているときは、

ちょっとした菌やウイルスにも

やられてしまいがちです。

 

普段だったら大丈夫なことも

なぜか駄目ということが

ありますので、

しっかり手を洗いたいですね。

 

外出していない人でも

スマートフォンを使っている人は

しっかり手を洗ってください。

 

スマホの画面というのは、

トイレより汚いので、

指は様々な菌で溢れています。

 

 

湿度は60%をキープ

空気が乾燥していると、

気道粘膜の防御力が落ちて

インフルエンザになりやすくなります。

 

加湿器を持っていない人は、

しっかりと加湿をして、

インフルエンザになりにくい

環境を作っておきたいですね。

 

加湿していれば

ならないわけではないのですが、

病気というのはなにも

インフルエンザだけではないので、

加湿をして喉を守っておくことが

とても大切です。

 

加湿器については

以前記事にも書いていますので、

持っていない人は、

この機会にぜひ買いましょう。

乾燥対策加湿器選びのポイントまとめ2019年版
少しずつ乾燥してきましたね。 少し前までは何もしなくても 湿度が50~60%くらいありましたが、 だんだんと乾燥し始めてきています。 ...

 

 

むすび

一般的な成人の方なら、

自宅で休んでいるだけで

インフルエンザは治ります。

 

光熱で厳しい場合は、

解熱剤を使って、

熱で頭がやられないように

ケアしましょう。

 

タミフルは

世間で言われているほどの

効果はないですし、

副作用もありますので、

よほどのことがない限り

いらないと思います。

 

高齢者、乳幼児、妊婦さんや

持病がある方は、

すぐに受診をしてください。

命に関わるかもしれません。

 

インフルエンザ予防は

手洗い、うがい、加湿

この3つをすることが一番です。

 

さらにりんごジュースを

飲むというのもいいですね。

水分補給が一番の治療法です。

 

あとは安静にして

ゆっくり休みましょう。

寝なければ治るものも

治りませんよ~

タイトルとURLをコピーしました