厚労省:新型コロナ陽性者と接触したか確認できるアプリ配信

本日2020年6月19日に

新型コロナウイルスに感染している人が

1メートル以内にいて15分以上接触したかどうかを

確認できる厚生労働省公式アプリが配信されました

 

iPhone用のアプリはこちらの

アイコンをタップすると

ダウンロードページに飛ぶことができます。

 

Androidのスマートフォンを

使用されている方はこちらです。

 

新型コロナの感染者は

日本国内だけで見れば、

ほとんどの地域で収束傾向にあるのですが、

東京は6月だけでも400人以上

陽性者が確認されています。

 

夜のお店で感染者が多いのだから

自分にはあまり関係がない

と感じる方もいるかもしれませんが、

その夜のお店に行っている客が

アクティブに動き回っていることが

1つ問題なわけです。

 

直接関わることがなくても、

電車の中や飲食店、薬局などで

自分でもわからないうちに

接触しているかもしれないわけです。

 

そんな自分でもわからないうちに

接触してしまっている可能性を

アプリが通知してくれるというのが

接触確認アプリ『COCOA』です。

 

COCOAという名前は

COVID-19 Contact Confirming Applicationを

省略した名前のようですね。

少し無理矢理感があり、

名前だけを見ても、

ちょっとわかりにくいので、

今後は接触確認アプリと呼びます。

 

接触確認アプリのプライバシーは大丈夫なのか?

誰と接触したかを確認できる

ということは

プライバシーが侵害され、

コロナウイルスの問題よりも

ストーカー被害の危険性などが

出てくるのではないか?

ということが心配になると思います。

 

このアプリは、

電話番号、位置情報、名前などの

情報は一切通信せず、

コロナ感染者が近くにいたかどうかを

14日間保存するというアプリです。

 

どこで、いつ、誰と会っていたのか

近くにいたのかというのは

お互いにわからない仕様になっています。

 

このアプリを使うことで、

誰かにそこにいたことがバレる

心配はないので安心ですね。

接触確認アプリの使い方

iPhone用のアプリはこちらの

アイコンをタップすると

ダウンロードページに飛ぶことができます。

Androidのスマートフォンを

使用されている方はこちらです。

 

iPhoneの画面で説明をしますと

ストアを飛ぶとこのような画面が

表示されますので、

入手というところをタッチしてください。

 

ダウンロードが終わったら、

アプリを起動してください。

 

会員登録やログインなどを

することがないので、

直感的に使うことができると思いますが、

念の為、アプリのご案内を致します。

 

 

①アプリの案内文が出てくる

このアプリでできること

という案内文が出てくるので、

画面下にある『次へ』を

タップして進んでください。

 

②プライバシーの説明

プライバシーについての

説明が表示されるので

『画面下の使用規約へ』を

タップして進んでください。

 

③利用規約の画面

細かく色々書いていますが、

問題がなければ画面下の

『規約に同意して次へ』を

タップしてください

 

④プライバシーポリシー

プライバシーに関する説明が出てきます。

内容を読んで問題がなければ、

画面下の『同意する』をタップしましょう

 

⑤接触検知について

このアプリはブルートゥースを使って

感染者と接触したかを

確認しているので、

ブルートゥース通信を有効にしないと

使うことができません。

 

ブルートゥース使うのが

どうしても嫌だという人でなければ、

『有効にする』をタップしましょう。

矢印の場所をタップして

次の画面にいきましょう

 

⑥プッシュ通知について

もし新型コロナ陽性者と

接触した恐れがある場合、

通知してくれるようになります。

 

自分でアプリを立ち上げて

確認するから大丈夫という方は

通知OFFでも良いと思いますが、

早めに気づきたい人は、

通知ONにしておきましょう

 

普及率が上がらないと効果なし

理想とすれば日本国民全員が

インストールすればかなりの精度で

接触確認ができるようになりますが、

まったく普及しないと、

本当は陽性者と接触しているのに

通知がこないってことになります。

 

せめて東京に住んでいる人だけでも

みんなインストールしてほしいですね。

なぜかといいますと

東京の感染者数のグラフを見てください

5月8日に急に人数が減っていますね。

多くは語りませんが、

こういう減り方って違和感がありますね。

 

コロナ関連の情報は

デマなのか本当なのか

わからない情報がいっぱいあります。

 

自衛の手段の一つとして

接触確認アプリCOCOAを

使ってみるのもよいのではないでしょうか

 

これから1ヶ月は

試験的に運用するそうです。

その後、正式のバージョンが

来月くらいに登場して

デザインや機能が修正されるそうですよ。

まだ出始めだしちょっと不安という方は

正式バージョンが出たら

インストールしてみてはいかがでしょうか

タイトルとURLをコピーしました