喉が詰まったような違和感を感じるヒステリー球は心が壊れる前兆

昨年くらいから喉が詰まったような

違和感を感じる人が急増しています。

コロナウイルスの流行と

時期が重なっているため

もしかしたら、ウイルスが喉に・・・?

と不安になる人もたくさんおり、

念の為にPCR検査受けなきゃ

うがいもしっかりしないと・・・

と焦る方も少なくないようです。

 

そんな謎の喉の違和感というのは

なんなのかというのが

今回のお話です。

喉の違和感ヒステリー球(咽喉頭異常感症)とは

この謎の喉の違和感というのは

体の病気が原因ではないので、

耳鼻咽喉科や内科にいっても

原因不明となります。

 

喉に異物感があったり

圧迫感があるような

喉がつかえたような症状は

ストレスと精神が大きく影響していることが

とても多いので、

耳鼻咽喉科よりは心療内科のほうが

適切な治療をしてくれる可能性があります。

 

このような症状のことを

心療内科ではヒステリー球と呼び

耳鼻咽喉科では咽喉頭異常感症と

呼ぶことが多いです。

ヒステリー球(咽喉頭異常感症)の症状は?

圧倒的に多いのは

のどに物がつかえたような感覚です。

 

喉に塊があるような気がする

物が飲み込みにくい

唾液を飲むのも苦労する

そんな症状が出てきます。

 

風邪に似た症状も出ることがあります。

咳、痰、喉の痛み、圧迫感

吐き気、胸焼け、不安感が

出てくることで

コロナウイルスに感染したかも?と

誤解される方もいます。

 

昼間は大丈夫だけど

夜になると突然、咳が出る

痛みが出るということもあります。

 

朝になると治っており

偶然か~と勘違いしてしまい

症状が徐々に悪化していくこともあります。

なぜヒステリー球になるのか?

ヒステリー球になる理由は

自律神経が乱れて

交感神経が優位になることで

症状が出てくることが多いです。

 

ストレスが原因といってしまうと

大雑把すぎてよくわからない

話になるので、

どういったストレスが問題か

というのをお話しますと、

言いたいことを言わないストレス

これは結構な確率で喉に来ます。

 

仕事場で本当は言わないといけないけど

立場上言えない・・・

こんなこといったら嫌われるかもしれないから

言うに言えない・・・

どうせ言っても伝わないだろうから

言わない・・・

 

といった感じに

 

出すべき言葉を飲み込むことで

喉に謎の違和感が出てきます。

 

 

一番良いのははっきり言うことですが

それが簡単ではないから

悩んでいるという話なので

治療の難しさはそこにあります。

 

投薬治療や漢方薬を活用する

という治療法もありますが、

神経が傷んでしまっているので

ここを治療するとなると

かなり専門性が高い人でないと

なかなか難しいものです。

 

心の問題だけではなく、

神経そのものが傷んでいることで

痛みが出ていることがあるので、

並行して治療することがベストです。

 

もしそういった悩みが出た場合は、

心療内科にかかるのもいいですし、

漢方薬でセルフケアするのも

悪くはないと思います。

 

Amazonで購入できるものだと

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)が

おすすめです。

 

他に飲んでいる薬が

ある方は医師と相談しましょう。

 

ヒステリー球は心が壊れる前兆?

喉の違和感といえば

それほど大きな問題が

ないように聞こえますが、

実際は結構大問題です。

 

ヒステリー球の症状が出た

ということは、

これ以上我慢したら

心が壊れる一歩手前ですよ!

という警告なんです。

 

まだ壊れていないので

喉がつまったような症状で

済んでいますが、

そのまま放置していると

かなり深刻なダメージとなり

治療に5年10年かかるような

心の病気になるかも知れません。

 

たかが喉の違和感

と考えずに、

しっかりケアしておきたいですね。

 

心の悲鳴が

喉のつまりになっている

ということを覚えておきましょう!

タイトルとURLをコピーしました