不倫を無関係な人が叩くのは自己満足な正義感

芸能人が不倫をしたということが

発覚するとあっという間に、

ニュースで拡散され、

インターネット上の人達の間で、

とても盛り上がりますよね。

 

共通の話題として、

面白おかしく書かれるから、

ファンや一般人の間でも、

話題になるのは分かるんですが・・・

 

いち個人が不倫をしたとか

不倫をしているということを

聞きつけると、周囲の人間が

騒がしくなるのは、

なんなのでしょうか?

 

不倫をした本人と相手の

パートナー達が文句言うのはわかります。

でも、意外とうるさいのは、

無関係な人間たちなんですよね。

 

騒いでいる周りの人間達は、

自分たちも不倫したいけど、

できない・・・

その僻み、妬み、嫉み、やっかみが

うるさくさせるのだ!

なんて意見もありますね。

 

実際は、

そういった感情で叩いている人は

実は少数で、

もっと本能的な理由で叩いています。

 

脳科学でいうところの、

サンクション「制裁」と言われるもので、

ズルをした人間を許せない

この人は悪いことしたんだから

私がどんなことを言っても(しても)許される

だって、この人は悪いことをしてるんだから

 

という謎の正義感が働くように

人間というのはセットされています。

 

人間の脳というのは、

悪を裁くことで

快感を得るようにできています。

 

ドーパミンという

快楽ホルモンが出るので、

妙な正義感を振りかざすことに

快感を覚え、中毒になっている人が

年齢と共に増えていきます。

(全員ではありません)

 

若い人よりも、

年齢が高い人の方が、

この傾向は強いです。

(脳の劣化で自制が効かないから)

 

善良な市民である私を不快にさせた罪

という思考回路になってしまうんですね。

 

罪人に人権なしといわんばかりに、

暴言を浴びせる人も多くいるでしょう。

被害者のためにとか、

その人のことを思って

行動しているわけではなく、

自分が気持ちいいから、

行動しているというのが、

厄介なところです。

 

 

そして、

それを見ている周りの人間も、

この人は悪いことしたんだから、

これくらいの仕打ちを受けても

しょうがないよね?

だって、悪いことしたんでしょ?

 

という心理から、

誰も助けようともしません。

人間の脳というのは、

悪人が叩かれているのを見ると、

脳が喜ぶようにできています。

 

正義は自分たちにある

と思った集団は本当に厄介です。

言葉通りなんだってやりますからね。

 

 

なので、

不倫のような問題が起きると、

いち個人でも、

関係ないところで罵詈雑言

 

芸能人や有名な人が不倫発覚したら、

鬼の首とったような喜びになるんですね。

 

この鬼の首をとったという

言葉を見てもわかるでしょう。

 

鬼=悪だから

クビを切り落としたことを

喜んでいるんですよ。

普通にかんがえれば、

ただただ野蛮なだけなんですけど。

 

このように、

悪だと決めつけて、

自分に正義がある

という状況を作ることで、

脳内が快楽物質で溢れてしまうんです。

 

ルールを破った人を

罰することが大好きなのが

人間なんですね。

 

そして、

この正義というのは、

他人に振りかざしているうちに

正義依存症になっていきます。

 

もっと、

悪を見つけてバッシングしなければ

という感じにエスカレートしていきます。

 

インターネットを見ていると

それがとても分かると思います。

 

なんでもないことで炎上し、

掲示板やツイッターで拡散され

ボコボコにされる(精神的に)

というのが毎日どこかで起きてるでしょう。

 

他人のアラを探して、

それを叩くことで

ドーパミンが出て、

正義依存症になっている人たちは

全世界にたくさんいます。

 

本来、正義とは

他者や人々の権利を尊重するために

正義を貫くものです。

 

正義を振りかざして、

悪を討つというのは、

別の言葉に置き換えると

ただの暴力です。

 

こういった問題行動を起こす率が

高くなってくるのは、

心理的なものもありますが・・・

 

脳の劣化が一番の原因です。

 

前頭葉が弱ることで、

他人をバッシングし、

正義を振りかざしやすくなります。

 

自制心というものが

きかなくなるんですね~

 

でも、

前頭葉って弱ったら、

治せるの?

脳なのに?

と思った方

 

いろいろな刺激で

前頭葉を活性化させることはできます。

 

一番簡単なのは、

少し先の予定を立ててみるというものです。

 

未来へ目を向けるというのは

年齢が高くなればなるほど、

あまりやらなくなります。

 

過去の話が多くなってきたら、

前頭葉が萎縮しているのかもしれませんね~

その結果、

あなたも謎の正義感を持って

気がついたら

振りかざしているかもしれませんよ~

タイトルとURLをコピーしました