身体の老化より感情の老化が先にやってくる

顔や体などの見た目の老化は

目に見えてわかりやすいですが、

実は老化現象というのは

身体が老化するよりも

感情の方が先に老化します。

 

感情が老化したから

身体も老化したのか?

 

身体の老化を確認して

精神的に落ち込み

感情も老化したのか?

 

この鶏が先か、卵が先か

みたいな問題はあるのですが、

感情の老化が先にやってきている人が

多い印象があります。

 

感情の老化とは?

感情の老化というのは

どういうことなのか

といいますと、

  • 何かを見たり聞いても何も感じない
  • 感動することができない
  • 意欲が湧いてこない
  • イライラしたら止められない
  • なにか新しいことをするのが億劫

といった症状が出てきたら

徐々に感情の老化が始まっています。

 

何歳からこうなるというのはなく

10代であっても

すでに感情が老化してしまい

新しいものに手を出すのが

億劫になっていることがあります。

 

勉強やスポーツなどに

意欲的になれないというのは

感情の老化ではありません。

 

元々興味があったものでも

なにか心が動かなくなってくる

そういったものです。

 

たとえば、

音楽を聞くのが好きな人が

突然、新曲に興味がなくなったり

新しい感じのジャンルに

必要以上に毛嫌いしたりと

新たに開拓する気力が湧いてこないので

昔から聞いているのだけしか

もう耳が受け付けない

といったことがおき始めます。

 

10代20代前半くらいで

この症状が出る人が少ないですが、

30代以降になると急に増加します。

 

30代になってからは、

今の曲がわからない

カラオケにいっても、

自分が10代~20代くらいのときに

流行っていた曲だけになってしまう

 

よくあることだと思います。

仕事が忙しくて

今の流行がわからない

というのがあるかもしれません。

 

ただ、

10代のころ

みんながみんな音楽が好きで

カラオケ大好きだったわけではなく

たいして興味がない人でも

いろいろなものに関心があったため

さまざまな情報をインプットできていたわけです。

 

特に音楽とか美術とかは

アラフォー以上になると

新規のものが受け入れづらい

という人が増えるようです。

 

何歳になっても柔軟に

取り入れてアレンジしたりする人もいますが、

そういう人はかなり脳が若いのでしょう。

 

 

 

感情の老化というのは

脳の老化でもあります。

 

 

 

徐々に前頭葉が衰えることで

ほんのちょっとしたことが

億劫になったり

意欲がなくなったりします。

 

これは音楽に限らないです。

昔はゲーム好きだった人が

大人になってから

少し手間がかかるゲームや

世界観を理解するのに

時間がかかるものだと

なんかめんどくさいなぁ

って感じてしまい

やらなくなります。

 

手軽に遊べるスマホゲームが

老若男女問わず

人気があるのは

脳をたいして使わないから

というのがあるかもしれません。

 

20代~40代前半までは

これくらいの感情の老化現象なので、

あまりネガティブに考える人はおらず

私もおとなになったなぁ

といった認識をするくらいだと思います。

 

大人になって

キャッキャッしていると

ガキっぽい、バカっぽい

という印象があるようですが、

辛くても辛いといわず

楽しくても笑いもしないことが

大人だというのであれば、

それはまた別のお話でしょう。

 

そういったことに

あまり疑問に思わずに

まじめにコツコツやってきた先

どうなると思いますか?

 

50代くらいになると

前頭葉の萎縮がさらに進み

キレやすい人が増えてきます。

 

芸能人やタレントなどを見ていても

そういう人いませんか

演技でキレているキレキャラではなく

ただのクレーマー化している人

自分が言ってることが

正しいと信じて疑わず、

他人を攻撃することしかできない

 

これも前頭葉の衰えからくる

感情の老化現象です。

 

 

これらの話は

決して40代や50代になったから

起きるという話ではありません。

 

早い人であれば

10代でも十分ありえることでしょう。

 

自分の精神状態と

体の状態というのは

深くつながっていまして、

感情面が老化してしまうと

身体もどんどん老化していきます。

 

言い方を変えれば

精神を若返らせれば

身体もつられて若返る

ということもいえます。

 

楽しそうに生き生きとしている

高齢者って美容を意識していないくても

なんか若々しいですよね。

 

えっそんな年齢だったの?

昔からぜんぜん変わらないですよね

っていう人いますよね。

 

美容面だけで努力した

美しさというのは

見るとわかるんですよ。

 

同業者の方だったら

理解できると思いますが

ちょっとチグハグなんですよね。

 

肌の綺麗さだけが浮いている

といいますか

なんかこう頑張ってるね

って感じなんです。

 

内面からくる生き生きとしたものとか

ハツラツしたものがあると

この人は若いなぁ~ってかんじます。

 

そんなふうに

前頭葉の衰えを解消するためには

どうすればいいのか?

 

それは

ちょっとしたことでいいので

新しいことに挑戦することです。

 

料理ができる方であれば、

今まで作ったことがない

料理に挑戦してみる

 

ぜんぜん知らない曲を

聞いてみる

 

サプライズ企画を練ってみる

 

などなど

なにか脳に刺激を与えないと

前頭葉は衰えていきます。

 

新しいことをするのが

厳しい場合は、

コロナ収束後にどこに

旅行にいこうか?

漠然とではなく、

予算いくらで何日間いって

どこでなにをするのかを

細かく計画をたてる

というのでもOKです。

 

なんとなく来年はハワイだなあ

ではダメです。

もっと具体的に計画しないと

脳は刺激されませんね。

 

そういったことの繰り返しで

脳は少しずつ若返っていき

感情も若返り、

身体も若返っていきます。

 

そんなに難しいことではないですが

一歩目を踏み出すのが

意外と億劫なのです。

 

ただその億劫さというのが

脳の老化の証なんですけどね

タイトルとURLをコピーしました