結婚と学歴って相関があるんだね~

結婚をするにあたって、

相手に求める条件の一つに

学歴というのがあると思います。

と冒頭で言い出しておいて

なんですがアンケートを取ると、

経済力や性格、価値観の一致、

容姿、趣味が合うという話が

上位に出てきて、

学歴はあまり気にしないそうです。

だがしかし!!

人口問題研究所の調べによると、

結婚した夫婦の学歴を調査した結果

夫婦の学歴は一致しやすいそうです。

アンケートやインタビュー調査って

こういう問題が出てくるんですよね。

簡単にいえば、

善人ぶるって話です。

アンケートを取られている以上、

記録が残ると思っているから、

多少、本音とは違う選択をする

ということがよくあります。

インタビューなんて、

もっとそういう効果が出ますね。

パートナーに求めるものはなんですか?

と質問をすれば、

包容力!とか

価値観が合うこととか

そんな返答する人が多いですよ。

正直にSEXの相性!!

なんて答える人は、

一般的に、少ないと思います。

フェイスブック見てると、

そうでもないですが・・・

実際の夫婦の学歴統計を見ると

同じ学歴同士で結婚することが

すごく多いです。

妻が高卒以下の場合

夫の学歴が

高卒以下 67%

短大・専門 15%

大学以上 18%

とまぁ3人に2人が、

高卒以下同士で結婚しています。

妻が大卒以上の場合

夫の学歴が

高卒以下 8%

短大・専門 4%

大学以上 88%

女性が大学を出ている場合は、

ほぼほぼ夫も大卒になっています。

そして、この統計以外にも

おもしろい報告があったのは、

大学を卒業した女性は、

大卒の男性と結婚できなかった場合

結婚を諦めて一人で頑張るケースが

とても多いそうです。

高学歴な女性は、

低学歴な男性とはくっつきたくない

というのが露骨に出ているのが

ちょっとおもしろいですね。

本人たちにインタビューしても、

男に求めるものに大卒とは

決して言わないでしょうが、

結果は88%ですからね。

偶然にしては高すぎる数字では

ないでしょうか?

女性は男性の方が学歴が下

というのを嫌う傾向がありますが、

男性はむしろです。

男性は女性の方が高学歴

というのを嫌う傾向があります。

口ではなんだかんだいっても、

劣等感を感じるため、

嫌がるのでしょうねぇ~

このあたりは、女医さんなんかと

話をしているとよくわかりますよ。

高学歴ゆえに苦労してますよね。

まぁ学歴のせいで、

結婚ができないわけじゃない人が

多いと思いますけどねぇ

えっお前が言うなって?

こりゃあ失礼

話を戻せば、

学歴にこだわると、

なかなか大変なことになります。

大卒以上の異性を求めると

かなり厳しいことになりますよ

毎年55万人くらい人が

大学を卒業しています。

若干、男性の方が多いとはいえ、

各年代で30万人くらいしかいません。

各都道府県に人口の比率で

綺麗に分かれているとすれば、

人口が多い順に書けば、

東京で約3万人

神奈川・大阪で約2万人

北海道で約1万人

あとは面倒なので、

適当に

東北は各々2000~5000人

北陸は各々2000~3000人

鳥取だと1400人を切ります。

九州は福岡を除けば3000人前後

現代では大学を卒業している人が

多くなってきてるとはいいますが、

人数からすれば結構レアですね。

ここで取り合いをするのは、

なんか厳しいですよねぇ

相手の学歴を気にして

結婚するしないを決めてる

わけではないとしても、

結果的にそうなってるようです。

これは日本の雇用の問題でしょうね。

大卒以上しか取らない会社にいれば、

自然と出会う人は大卒以上

高卒で取る会社は、

自然と出会う人も高卒になりやすい

アクティブに動ける人はさておき、

職場と家を往復する日々を

送っている人が多いので、

自然とそうなる感じがします。

とはいえ、

インターネットでの出会いも増えているのに

偏り過ぎてる気がしますけどね。

やっぱり、自分と似た感じの人を

好きになるというのが

学歴にも出てしまっているのかも

しれませんねぇ~

付き合うだけならそうでもないようですが、

夫婦になっているケースでは、

同じ学歴であることが多いみたいです。

う~ん

となると、僕が相手を探す時は、

博士号を持っている女性かぁ・・・

いや・・・厳しいなぁ

めったに居ないって意味じゃなくて、

うん、まぁほら、なんていうのかな

個性的な人が多いからね博士って

自分で書いておいてなんだけど、

学歴は一緒じゃなくていいかな(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする