友達の浮気を発見したときの感情で分かる潜在的浮気願望

たまたま町を歩いていたら、

友達が恋人以外の異性と

イチャイチャしている場面を

偶然見かけてしまった

なんて経験ありますか?

 

町で見かけるというパターンでは

そんなに多くないかもしれませんが、

なにかしらで二股かけてるんだ

ということに気づいてしまうことは

そこそこあると思います。

 

そんな友達が浮気しているのを

気づいてしまった時

どんな感情を抱くのかによって

その人の心理状態が

見えてきます。

 

 

皆様はどんな感情を抱きますか?

 

1:浮気なんて許せない

2:ふ~ん

3:別にいいんじゃない?

 

他にもあるかもしれませんが、

大きなくくりで分けると、

・浮気は絶対ダメというタイプ

・これといってあっそうって感じに無関心

・それくらいいいんじゃないって許す

 

これによって

恋愛心理学的には

なにが分かるのかと言いますと、

自分自身の潜在的な浮気願望が

どれくらいあるのかが

見えてきます。

 

 

1:浮気に否定的な感情を抱いた人

過去に浮気をされた経験があったり、

正義感からそれはだめと思うことが

あるかもしれませんが、

強く否定する感情が湧く背景には

「実はちょっと羨ましい」

という気持ちが混ざることがあります。

 

チャンスがあれば、

自分もちょっとしてみたい

という気持ちがあるものの

その気持に自分は気づいておらず、

理性で考えた結果、

浮気をしている人を

強く否定してしまうことがあります。

 

少し否定的なだけなら

ふつうのコトかもしれませんが、

中にはまったくの赤の他人の話でも

イライラしてしまう人がいますね。

 

芸能人の不倫話なんて

一般人にとっては、

どうでもいい話なのに

ものすごく怒る人がいるでしょう。

 

純粋にファンだったから

という人もいますが、

実は羨ましいという気持ちの

裏返しの人もいるわけです。

 

 

2:無関心な反応

友達が浮気していても

そうなんだ?

へぇ~ってくらいの気持ちしかわかず

あの人そんなことしてんのね~と

あまり関心を示さない人は、

自分自身も浮気をしようとも思ってないし

過去にされたこともない人が多いです。

 

世間ではそういうことがある

というのは知識として知っているだけで

体験がないからなんとも思わない

ということですね。

 

こういったタイプは

将来的に浮気をしようと思わないので、

比較的安心なタイプです。

 

 

3:浮気に肯定的な意見を持つ人

友達が浮気していても、

別にいいんじゃないかな?

と思うタイプの人は、

過去に自分自身も浮気の経験があったり、

浮気まではしてなくても

気持ちがフラフラしやすい経験がある人が

肯定的な気持ちになることが多いです。

 

人間は過去に経験した過ちに対して

とても寛容になるという部分があります。

 

たとえば、

子供のころに万引した経験があると

小中学生くらいだと

やっちゃうよね~と

寛容な気持ちになりやすいですし、

いじめ問題もにたところがありまして

過去にいじめをした経験があると

いじめる側の気持ちが分かるため、

なんでそんなことするの!

とはあんまり思わず、

そういう人は、

やられる側にも問題がある

と言った感じに

加害者を肯定するような

意見を言う人も出てきます。

 

 

今回の話はあくまでも

統計的にそうというだけで、

浮気を許せないって思ったから

必ず浮気願望があるとか、

肯定的だから過去に経験がある

というわけではありません。

 

しかし、

ある程度の目安にはなるので、

友達とこういう話になったときに

みんなのリアクションをみてみるのも

面白いのではないでしょうか

 

リアクション一つで

決めつけてしまうのは

とっても危険ですので、

ご注意くださいね

タイトルとURLをコピーしました