指押しで毛穴チェック、タイプごとに合わせた毛穴ケアをしよう

鼻のぶつぶつ、黒ずみ、開きなど

毛穴に関する悩みは

これをしておけば大丈夫という

万能なものがないので、

まずは自分の毛穴タイプを

指で押し込んで確認してみましょう。

 

指押しチェックで毛穴タイプ確認

自分の毛穴タイプは

人差し指で鼻を押し込むだけで

確認することができます。

 

鼻のあたりを

優しく押し込んでください。

いきなり強くギュッと押し込むと

チェックしづらいので、

指を当てたら少しずつ力をいれて

押し込んでみましょう。

 

その結果、

鼻から角栓がニュルっと出てきたら

『詰まり毛穴』

『黒ずみ毛穴』です。

 

詰まり毛穴

詰まり毛穴というのは

毛穴に皮脂や古い角質が

詰まっている状態です。

 

毛穴が詰まっているからといって

洗顔やあぶらとり紙で

こまめな皮脂ケアをすると

体があっ皮脂が足りないんだと

勘違いをして

もっとたくさん皮脂を出そうと

頑張ってしまいます。

 

皮脂がいっぱい出るから

もっと頑張って取らなきゃって

スキンケアを頑張りすぎてしまう

そんな負のスパイラルが

起きてしまい、

なかなか改善が難しくなります。

 

夜はしっかりと

クレンジングを使用して

しっかりと洗顔して

朝はお湯だけで洗顔する

というのが良いと思います。

 

いつも顔がさっぱりしていたい

っていう方は要注意ですよ。

さっぱりといえば響きがいいですが、

つっぱっている

皮脂を取りすぎている

かもしれないので、

こういった人は、

逆に皮脂が過剰分泌してしまい

詰まり毛穴になりやすい

お肌になっています。

 

黒ずみ毛穴

毛穴に詰まっている皮脂が

酸化することによって

黒ずみに変わっていきます。

 

メイクはしっかりしているのに

お肌に優しいと言われている

洗浄力が低いクレンジングを

使用していると

メイク汚れを落としきれておらず

徐々に詰まっていき、

マスク生活が一般的になった

この1年間は・・・

摩擦とムレによって

黒ずみがどんどん加速しています。

 

マスクの恐ろしさというのは

マスクと肌がこすれることと

高温多湿なため、

皮脂が余分に出てしまうので、

毛穴が悪化しやすいです。

 

マスク対策のために

蒸れにくく摩擦を減らすためには

マスクの中にインナーを入れて

お肌をしっかりガードしましょう。

 

真ん中のところがちょっと

固くて微妙なのですが、

こんな感じのマスクインナーを

いれることでムレと摩擦から

お肌を守ってくれます。

 

 

 

毛穴を押しても何も出てこないけど開いている人

この場合は、

・お肌がたるんでいる

・パカーンとなぜか開いている

・産毛毛穴が黒ずみに見えている

という3のケースが

考えられます。

 

 

お肌がたるんでいる場合は、

肌の表面の問題ではなく、

内側の問題です。

 

弾力性を失い

コラーゲンもねじれている

不自然な笑顔をつくりすぎている

便秘気味で腸内環境が乱れている

そんなときになりやすいものです。

 

この場合は、

洗顔をいくら頑張っても

あまり意味はないですね。

 

そして、

ハリ感アップにコラーゲンを摂る

というのもほとんど意味がないです。

 

コラーゲンを増やすためには

タンパク質、アミノ酸が必要になります。

コラーゲンを食べたり、飲んだりしても

胃で分解されてほとんどが

なくなってしまいますので、

どうせ飲むならコラーゲンではなく

タンパク質やアミノ酸をとりましょう。

 

タンパク質を多めにとれといわれても

脂質を取りすぎてしまうのが

あまりよくないので、

やっぱりプロテインを飲むのが

手っ取り早いです。

 

以前はザバスを紹介することが

多かったのですが、

ここ最近ビーレジェンドさんに

浮気しているので、

抹茶のチャチャチャを

おすすめしています。

 

 

抹茶のチャチャチャを

低脂肪牛乳で溶かして飲むと

美味しい抹茶オレの出来上がりです。

溶けやすくダマにならず、

泡まみれにもなりにくいです。

 

 

プロテインでしっかり

たるみ対策の栄養を接種したら

あとは少しかたいものを食べるというのが

よいと思います。

よく噛んでものを食べることで、

顔の筋肉が刺激されるので、

徐々にたるみがなくなってくるんですね。

 

美顔器で刺激するのも悪くないのですが、

扱い方間違えるとよれてしまうことがあるので

良い姿勢でよく噛む

これがベストだと思いますね。

 

 

パカーンとなぜか開いている人

このケースは

いろいろな可能性が出てくるのですが、

これはビタミンC美容液を

しっかり塗り込んでケアすることですね。

 

パカーンと開いている人は

入ったものも出やすいし、

外からの刺激を受けやすくなっているので、

メイクの上から使える

ミストタイプの化粧水

活用してみるのも良いでしょう。

 

 

産毛毛穴

鏡で見てみると

鼻に黒ずみが・・・

って思っていたら

実は産毛生えて

毛穴が目立っていた

ということがあります。

 

これは毛の問題ですから

脱毛するしかありませんね。

 

カミソリで剃っても

根本が残りますので、

しっかり光脱毛をするとか

レーザー脱毛をするのが

良いと思います。

 

最近の光脱毛は

市販のものでも

かなりよくできていまして

これくらいなら簡単に

脱毛できると思います。

 

ただ自分でバチンってやると

怖いという人もいると思うので

医療脱毛を検討してみては

いかがでしょうか

 

エステと医療機関どちらが良いの?

きちんとしたエステであれば

問題はないのですが、

利益重視になっているところだと

行く回数がとても多くなり

手間も費用も増えます。

 

万が一肌のトラブルになったときに

薬もすぐに処方できませんから

迷ったら医療脱毛でいいと思います

 

複数回通うことになるので、

自分が安心して任せられる

と感じたところがベストです。

医療機関だから良いとは言い切れないのは

接客面やカウンセリングの質が

だいぶ違うかなという印象があります。

 

医療従事者というのは

本人たちは無自覚なんですが、

社会性と社交性に関しては

一般企業の方々と比べると

ちょっとずれているんです。

 

その結果、

病院等でとっても不快な思いを

されたことがある人も

少なくないと思います。

 

鼻の産毛くらいの話であれば、

気分良く通えるところを選ぶことが

いちばん大事なことではないでしょうか

 

 

ここで挙げた以外の

毛穴悩みもあると思います。

その場合はまずは皮膚科で

相談してみましょう。

 

なんでも化粧品やサプリで

解決できるわけではありません。

市販薬だと逆に治りが遅くなるものも

たくさんあります。

 

ものによっては、

鼻に菌が入り込んでいて

毛穴が開いていることもあるのです。

 

しっかり正しい治療をして

毛穴悩みを解決しましょう!

タイトルとURLをコピーしました