女医も薦めるデリケートゾーンケアにトレスマリアの実力は?

デリケートゾーンをケアすることは

医学的に見てとても重要なのことなのですが

まだまだ日本では、

なぜそんなところを念入りにお手入れしている?

そもそもお手入れなんてする必要あるの?

と思っている人がたくさんいます。

 

何もお手入れをしなければ

ニオイ、かゆみ、黒ずみと

様々な問題が出てきます。

 

デリケートゾーンに関しては

不思議と悩んではいるけれど

放置している人が

男女ともにとても多いです。

 

場所が場所なだけに

友人や家族に相談しづらいのは

あるとおもいますが、

放置していると

様々な病気につながっていきますので、

恥ずかしがっている場合では

ないと思います。

 

ろくに洗わない人も

男女ともに多いので、

ほんと、臭い人は臭いんですよね。

 

臭いのが普通って思っているなら

かなり間違った認識をしているので、

考え方をあらためましょう。

 

さて、

そんなデリケートゾーンケアといえば、

ボディーソープや石鹸を使用すると

洗浄力が強すぎるので、

お湯だけで洗ったほうが良い

というのはよく耳にする話です。

 

体に使用する石鹸やボディーソープは

肌に優しいものを使用しても

デリケートゾーンとは相性がようありません。

 

顔が洗えるレベルの洗浄力なら

大丈夫かな・・・?って

思う方もいると思いますが、

デリケートゾーンは

名前のとおりとっても弱い場所ですし

お肌のpHが4.8程度と

やや酸性に寄っているので、

顔や体とは分けて考えないといけません。

 

加齢で粘膜分泌低下

何歳からときっちりわけるのは

難しいのですが、

加齢とともにバリア機能になっている

粘膜の分泌量が徐々に低下していきます。

 

お肌を守ってくれるバリアが

少なくなれば、

ちょっとした刺激で

大ダメージを負い

炎症を引き起こすこともあります。

 

一般的な日本人女性の場合は、

20代~30代においては

性的な関係になることが多いので

自然とケアできていることがあります。

 

しかし、

40代以降となると、

かなりアクティブなタイプでないと

自然にはケアできていることは

ほとんどないでしょう。

 

その結果、

炎症が放置されてムズムズしたり

嫌なニオイが出てきたり、

乾燥や摩擦の問題から

黒ずみが増えていったりします。

 

日本で一般的に暮らしていると

よほど自分の体に関心があるか

性に関心がない限り、

わざわざデリケートゾーンに

お金をかけて

徹底的にケアしようなんて人は

少ないと思います。

 

やろうとおもっても、

どうすればいいかも

よくわかりませんしね。

 

そのため、

デリケートゾーン関係の

スキンケア商品は

相手がよくわかってないのをいいことに

ボッタクリ価格で

ボロ儲けしている人が

たくさんいます。

 

その結果、

なんのためにケアしないといけないのかが

わからなくなってきて

デリケートゾーンケアが

広まっていかなくなっています。

 

実際にきちんとケアしようとおもっても

そこまで大金が必要なわけはありません。

顔のスキンケア

ボディケア

デリケートゾーンケア

 

場所が違うだけで

基本的な考え方とやることは一緒です。

 

 

デリケートゾーンのpHは4.8

デリケートゾーンのpHは4.8程度です

ボディーソープや石鹸の種類によって

異なりますが、

弱酸性を売りにしている

ボディソープでも、

pHを計ってみると・・・3とか4

なんてこともあります。

 

日本酒のpHは4~5くらいなので

お風呂に入れる人がいるのも

なんか納得ですね。

 

人間の唾液のpHは5~7くらいなので

デリケートゾーンに

なにかしらの原因で

唾液がついたとしても

大きなダメージを負わないのは

そういうことだったんですね。

かなり個人差があるので、

意外とここにも相性というのが

存在するがわかると思います。

 

男女間における相性というのは

唾液中に含まれるバクテリアの種類

といっても過言ではないので、

ミスマッチが起きると

努力ではどうにもならないと思います。

 

 

さて、

そんな特殊な環境のデリケートゾーンですが

クリニック仕様のものを買うのは

最初にしてはハードルが高いですし

海外製品を買ってみるというのも

なかなか難しいと思います。

 

外国製品は日本人の

肌に合わせて作っていることは

稀なことです。

 

たまたまそうしてくれているなら

良いのですが普通は自国の人間の

平均的に合うものを作ると思います。

 

なので、

日本製で気軽に変えるものが

はじめの一歩にはちょうどよいのでは

ないでしょうか

 

なにかないかなぁと思って

女医さんに聞いて回っていたら

トレスマリアがいいんじゃない

という意見が多かったので、

そちらをご紹介したいと思います。

フェミニンケアにトレスマリア

トレスマリアというのは

日本人のデリケートゾーンや

毛や肌の状態を考慮して

開発された日本製スキンケア用品です。

 

泡立たないジェルタイプです。

指でくるくるっとしながら

マッサージ感覚で塗ると

汚れ、古い角質を除去して

なめらかな肌になっていきます。

 

汚れと角質が

ニオイ、ムレ、かゆみ

原因となっているので、

きちんと落としたいですね。

 

ただ汚れを落とすだけなら

お湯だけでも良い気がしますが、

洗うと同時に潤いを与え

保湿ケアすることがとっても

重要なことです。

 

スイートアーモンドオイルや

セサミオイルをデリケートゾーンに

塗っている人はすでに

保湿ケアができてるので

別に追加して購入しなくても

良いと思いますが、

洗浄力と保湿のバランスの良さが

トレスマリアの良いところですね。

 

洗うのと保湿が同時にできるのも

時短で魅力的です。

 

妊娠中、生理中、脱毛後のケアには

使用できるので、

デリケートゾーンで悩んだら

とりあえず一本買っておくと

安心できると思いますよ。

 

タイトルとURLをコピーしました