ミラブルPlus体験レポート構造の問題と不満点

洗剤を使わなくても

油性マジックが落ちる洗浄力で

お馴染みのシャワーヘッドミラブルを

テックランド様から提供していただけたので、

忖度なしのレビューを

してみようかと思います。

 

 

このシャワーヘッドの特徴は

ウルトラファインバブルという

1μm未満(1 mmの1000分の1)の泡を含んだ

洗浄力の高い水を出すことができる

特殊なシャワーヘッドです。

 

超微細空気を含ませることで

洗剤を使わなくても

洗浄力が高くなるという特徴があるので、

普通のシャワーで体を流すよりも

より綺麗になると言われています。

 

スキンケアの基本中の基本が

まずは綺麗に洗うということですが、

ただ石鹸で洗うだけでなく、

きっちりとすすぎをしないと

お肌の中に汚れが残り

化粧水や美容液の入りも悪くなるので、

まずはしっかり洗い流す

ということがとても重要です。

 

シャワーから出てくるお湯や水は

目で見る分には細く見えますが、

毛穴やシワの奥の方まで

届くほど細いか?

というとそんなことはありません。

 

目に見える表面の汚れは

綺麗に落とせても、

奥の奥に詰まってしまっている

皮脂汚れや洗剤の残りカスは

きちんと洗い流せていないことが

よくあります。

 

顔や体の皮膚のコンディションを

良くしたいのであれば、

洗い方も重要ですが、

洗い流し方を良くしたほうが

より綺麗にすることができます。

 

ミラブルで発生させる

ウルトラファインバブルは

毛穴よりも遥かに小さい

泡を含ませているので、

すすぎにぴったりな

シャワーヘッドと言えるでしょう。

 

 

インターネットで

ミラブルのレビュー記事を

検索してみると

べた褒め記事がいっぱいです。

 

ここまでみんなが褒めちぎっていると

なんか胡散臭いなぁって

逆に思ってしまいますが、

せっかくのご厚意で

ミラブルを手に入れることができたので、

ぼくも実験をしてみようと思います。

 

 

油性マジックが落ちるのか?

公式の広告を見ると

顔に油性マジックで黒く塗ったものを

落とす実験をしていますが、

万が一も考えなければいけないので、

僕は手で実験したいと思います。

 

実験方法

・油性マジックで6本の線を書く

・お湯の温度40℃に設定

・5分間ミストを噴射させる

・どれくらい落ちたのか撮影する

といった手順で行います。

 

まず左手に油性マジックで

適当に線を描いてみました。

広告ではもっとしっかり

塗りつぶしていましたが、

怖いのでこれくらいで実験です。

普通にこすっただけで

ぜんぜん落ちないくらい

きっちりとインクが乗っています。

 

ここから5分間

40℃のミストを当て続けます。

5分もかからずに落ちてくれたら

その時点で実験終了です。

 

さて、どうなるかなぁ~

実験終了後の写真はこちらです

 

・・・あれ?

なんか変化した?

 

微妙に薄くなったような

気がしないでもないですが、

ほとんど誤差レベルのような・・・

 

う~ん

なぜ広告の動画のように

完全に綺麗にならないまでも

少しくらい落ちないんだ?

 

手の甲だと

油脂がないから

マジックが落ちないのか・・・?

オデコで実験すれば

キレイになるかもしれないけど

顔は商売道具ですし

予備実験の段階でこれだと

ちょっとやりたくないですね。

 

というわけで、

『僕の体』『環境』では

油性マジックが落ちませんでした。

 

ちゃんと落とせている人も

いるようなので、

皮膚のコンディションの違いや

水圧、水質、温度の違いなどが

あると思います。

 

他の人で実験したら

結果が変わるかもしれませんが、

この結果では

他人の体で試すわけにはいきませんね。

 

 

正規に依頼を受けて

実験しているわけではないので、

この時点でやる気が少し

なくなってきましたが、

それ以外に不満点が

たくさんあります。

 

 

ミラブルの不満点

ポタポタ垂れる時間が長い

シャワーを止めたあとに

シャワーヘッドから水が

ポタポタと垂れるのですが、

それがなかなか止まらないんです。

いつまでポタポタしているの?

ってくらいヘッドの先から

水がポタポタしました。

 

ミストからストレートに

レバーを変えると

ポタポタが止まりましたが、

使い終わったらストレートに

変えないといけないとなると

ちょっと面倒ですね。

 

初期不良なんですかね

購入したものならクレームいれますが、

無料で提供されたものなので

文句言いづらいですね。

 

 

少しチクチクする

顔やデリケートな場所に

ミストを当てると

チクチクします。

 

細かいミストが

凄まじい勢いで当たるので、

ちょっと痛いんですよね。

 

僕はお肌が弱めなので、

顔と股周辺はダメでした。

 

腕や体、足は大丈夫だったので、

キレイに洗い流すことができ、

さらにミストの刺激のおかげで、

体温も高くなっていたので、

ポカポカ感はすごかったです。

冬場はシャワーだけでも

湯冷めしにくいとおもいます。

 

我が家は水圧がそもそも強い家なので

マンションや水圧が低い地域では

また違った感想になると思います。

 

あくまでも僕の環境での話なので、

すべての家庭で同じというわけではありません。

ただ水圧が低ければ低いで

問題かなと思うので、

高層階に住んでいる人は

要注意ですね。

 

角度が悪い

いろいろと不満を書きましたが、

これが一番の不満です。

 

お湯が出てくる角度が

悪すぎるんです。

 

シャワーヘッドを

手で持って頭や顔に当てる分には

なにも困らないのですが、

シャワーヘッドを壁に固定して

頭や体を洗い流そうとすると

めちゃくちゃ不便です。

 

なぜなのかといいますと

普通のシャワーヘッドの場合、

斜めしたに向かって

お湯が出てくると思います。

こんな感じに斜め下に出てくるので、

壁に固定したままでも

頭や体を洗い流せますよね。

 

しかし、

ミラブルは真横に出るんですよ。

こんなかんじです。

高いところに設置すると

真横に出るため

頭や顔に当てづらいですし

低いところに設置すると

それはそれで使いにくいです。

なぜ真横なんだろうか・・・?

常に手で持って使えということなら

ちょっと使いにくいですね。

 

普通にシャワーヘッドを固定すると

この角度なんです。

 

もうちょっと角度を下に

してほしかったですね。

 

こちら公式サイトの写真です。

かなり斜めにしないと

顔に当たらないでしょう。

でも壁に固定したら

この角度にすることはできないですよ。

 

 

 

マジックが落ちないとか

ちょっとチクチクするというのは

正直どうでもよかったですが、

この真横にお湯が出てくるというのは

かなりの不満点です。

 

シャワーヘッドは

常に片手でもって使用する

という方はなにも問題ないのですが

僕はダメですね。

 

 

塩素除去しないとシャワーヘッドが詰まる

ウルトラファインバブルは

超微細な泡なので、

水に含まれている不純物が多いと

ヘッドの中が詰まってしまい

効果が得られにくくなります。

 

塩素除去をすればいいだけですが、

個人的にはそこもちょっとマイナスかな

と思っています。

 

ウルトラファインバブルを

発生させることは

そんなに難しい技術ではないので

もうちょっと工夫できたと思います。

 

コンセプトはとても良いのですが、

設計上の粗がとても目立ちます。

次のバージョンアップしたものに

期待したいですね。

 

現状では、

ただウルトラファインバブルが

出るだけのシャワーヘッド

という印象です。

もうひと工夫すれば

とっても良いものになりますし

多少不便な面はありますが、

洗浄力は通常のシャワーヘッドよりも

とても高いので、

ほんと惜しいって感じの商品ですね。

 

ミラブルさんの次回作に

期待したいと思います。

 

なんか文句ばかり書いていますが、

決して粗悪品とかダメなもの

というわけではありません。

 

ちょっと扱いにくいので

他人におすすめするのは

難しいなと思いました。

 

やっぱりシャワーヘッドは

アレに限りますね。

今の所アレより良いものが見つかりません。

すすぎ能力、メンテナンス性、節水、価格

見た目以外はパーフェクトです。

 

肌をキレイにするならシャワーヘッド
スキンケアのイロハのイといえば、 肌をキレイに洗うことです。 頭であれば、良いシャンプー 体にはボディーソープ メイク落としにク...
タイトルとURLをコピーしました