美肌になる成分を1つだけ選ぶとしたら

基礎化粧品はたくさんの

美容成分が含まれています。

保湿、抗酸化、抗糖化

細胞増殖、線維芽細胞の活性化など

様々な方法で美肌になるように

アプローチしています。

 

しかし、

どの成分がどれくらい

美肌に寄与しているのか

ということを考えてみると

気休め程度のものが多く、

実際にその成分のおかげで、

お肌のコンディションがよくなりました

ってはっきりと言いきれるものは

あまり多くないと思います。

 

 

美肌になる成分を1つだけ選ぶとしたら

たくさんある美容成分の中で

お肌がキレイになるための

成分を1つ選びなさい!

と言われたら

皆様はどの成分を推しますか?

 

この質問は、

皮膚科医、美容外科医

美容部員、インフルエンサーなど

沢山の人に聞いてみましたが、

医師と美容家では

やっぱり考え方がだいぶ違うんだなぁ

と感じました。

 

使ってすぐに体感があり、

次の日の朝、いつもと違う

なんかすご~いってなるのを

推す人もいれば、

時間はかかるけど、

お肌そのもののコンディションを良くして

外からの刺激を受け付けない

理想的な素肌に戻そう

って考える人もいるようです。

 

マーケティング的なことを考えると

すぐに実感できるというのは

とても大事なことなんだと思います。

でも即効性があるって

それはそれで考えものだと思います。

 

特に美容業界って

売るためだったら

あの手この手で

やらかしますからね。

 

そんな話はさておき、

僕なら数ある美容成分の中で

1つだけ選べと言われたら

『セラミド』を選びますね。

 

なぜセラミドを選んだのか?

セラミドという成分は

角質細胞間にある脂質で、

皮膚の水分を保持する機能と

外からの刺激を寄せ付けない

バリア機能という役割をします。

 

どんなに素晴らしい美容成分を

お肌に浸透させたとしても、

外に水分が逃げていったら

乾燥してしまいます。

 

お肌が潤っているからこそ

キメが整い、

カサカサしないわけです。

 

その水分を保持するための

土台を作るのに必要なのが

セラミドという成分です。

 

しっかりとした土台がないのに

上にどんどん積み上げていっても

なにかちょっとしたことがあれば

すぐに崩れてしまいます。

 

まずはセラミドで

水分を保持しておける

お肌を作ることが大事だと思います。

 

次に大事なことは、

外からなにか刺激があっても

そのダメージを寄せ付けないことです。

 

せっかく潤っていても

外からさまざまな

外部刺激を与えられると

お肌はすぐに荒れてしまいます。

 

表面が荒れれば

そこから水分が出ていってしまい、

せっかくためた水分が

なくなってしまいます。

 

お肌を守ってくれるバリア

これも美肌のためには

必要不可欠な機能ですね。

 

そんな外部刺激から

守ってくれるのが

セラミドなわけです。

 

縁の下の力持ちでありつつ

いざとなったら

お肌のために体を張って守ってくれる

ナイトのような存在

それがセラミドです。

 

セラミドを一切使わないで

美肌になっていこう

って考えると

結構たいへんだと思います。

 

このような理由から

もし1つだけ選ぶとしたら

「セラミド」になりますね。

 

 

最近流行りの幹細胞培養液とか

一昔前に流行ったEGFとかのほうが

もっとすごいんじゃないですか?

って思われる方もいるかもしれません。

 

あまり細かい話をすると

ものすごくマニアックになるので、

ざっくりお話をすると、

幹細胞培養液やEGFやFGFなどは

使用する年代によって

だいぶ効果が変わってきます。

20~30代の若い人が

使っても普通の化粧品よりは

いい感じだけど・・・

でも高すぎるよねって

感じると思います。

 

若い人にはあまり向かない

成分なんですね。

だめというわけではなく、

若いからこそその成分を

必要としていない状態なことが

多いわけです。

 

その点、セラミドは

若くても高齢でも常に必要な成分です。

 

特に敏感肌、アトピー肌の人は

外からの刺激にとても弱いので、

セラミドを補給したほうが良いです。

 

お肌が弱くない人でも

乾燥対策をしておくだけで

お肌というのはどんどん状態がよくなります。

 

保湿ケアの基礎中の基礎は

セラミドが必要になるので、

やっぱり1つだけ選ぶなら

セラミドかなぁって思いますね。

 

内側が潤っていれば

外側のケアなんて

とっても簡単ですしね。

 

というわけで、

美肌になるために

1つだけ美容成分を選ぶとしたら

セラミドに決定です。

 

2番目に必要なものは?

ってなるとこれはなかなか悩みますね。

内部を潤いを与えたら

あとは見た目の良さを追求したほうが

いやいや、ターンオーバーの早めてとか

ハリ感を高めるためにコラーゲン合成を

効率よくしてとか・・・

 

う~ん、悩みますね。

 

むしろお肌ではなく、

血管や血液を考えたほうが

良いのか・・・?

 

糖化はまぁ簡単にケアできるから

気にしなくてもいいかとか

 

このあたりはいろいろな意見も

聞いてみたいものですね。

なんか楽しそうです。

 

なんか美容成分よりも

洗顔料と洗顔方法を正したほうが

成分より効果がある気がしますね。

 

2番目は今後の研究課題と

させていただきます。

タイトルとURLをコピーしました