汗疹(あせも)セルフケアの基本は薬は使わずスキンケア

少しずつ暑い日が増えてきたことで、

汗をかくことが多くなってきたと思います。

この時期の悩みといえば、

汗疹(あせも)ですね。

 

なぜ汗疹(あせも)ができるのか?

汗を大量にかいて

そのまま放置すると

汗に含まれている塩分や

皮膚についているゴミなどによって

汗の通り道(汗管)が塞がれてしまいます。

 

その結果、

皮膚の内側に汗が溜まってしまい、

炎症を起こします。

これが「あせも」の原因です。

 

汗疹(あせも)の種類は3つ

・水晶様汗疹

透明で水滴みたいなポツポツが

たくさんできるあせもです。

特に痛みもなく、

かゆくもないので

気がついたらあぁ増えてるといった

感じのあせもになります。

 

この汗疹は、

見た目は悪いかもしれませんが、

放置しておけば自然と治ります。

無理に薬を塗ったりせずに

数日間放置しておけば

いつの間にか消えています。

 

・紅色汗疹

これが一般的にあせもと

言われているものです。

 

少し赤みがあって、

かゆいのでつい掻いてしまいます。

そのまま放置してても

少しチクチクとした痛みがあるので、

気になってしょうがないと思います。

 

・深在性汗疹

お肌のかなり深いところで

詰まりが起きてできる汗疹です。

この汗疹の場合は少し深刻なので、

きちんとした治療が必要になると思います。

しかし、熱帯の国とかでないと

あまりなる人がいないため、

日本で暮らしている場合は

そこまで気にしなくても良いと思います。

汗をかいたまま、

何日もお風呂に入らないなんてことを

していなければ大丈夫だと思います。

 

汗疹(あせも)の治療は基本はスキンケア

汗疹(あせも)ができたら

ステロイドをすぐに処方する医師もいますし

逆に非ステロイドの薬をとりあえず

塗っておけという人もいますが、

薬で治しても、

日々の生活習慣が変わらないと

また汗疹ができてしまうわけです。

 

 

汗をかいたらなるべく早く

シャワーで流すのが良いのですが、

仕事中とか学校に行っているときだと

なかなかお風呂に入れないので、

濡れタオルでこすらずに押す

というのが良いと思います。

 

汗をかいていると、

なんとなく気持ち悪いので、

タオルやシートなどで

こすりたくなるかもしれませんが、

汗で弱っているところに

摩擦を増やしてしまうと・・・

肌ダメージによって

炎症が起きやすくなります。

 

乾いたタオルで拭いても、

汗が伸びるだけなので、

なるべく濡れタオルが良いと思います。

 

拭き終わったら、

お肌のpHがアルカリに傾いているので、

徐々にお肌が傷んでしまうので、

軽く保湿ケアをすると良いと思います。

 

僕はアベンヌウォーターをスプレーして

保湿ケアをすることが多いですね。

シューってするだけなので、

外にいるときでも簡単に行なえます。

 

 

痒く掻いてしまったら・・・

どうしても痒くて

掻いてしまうと、

そこから細菌が入って、

別の感染症(炎症)に繋がります。

 

その場合は、

汗が原因というよりも

細菌が原因となるので、

一時的にステロイド系の薬を

使ったほうが結果的に治りが

早くなります。

 

ステロイドと聞くと

なんか嫌だなぁって思うかもしれませんが、

短期的(1週間程度)

使うだけなら

そこまで大きな問題は無いと思います。

 

ずっと使い続けていくと

皮膚も弱くなるので

あまり良いものではないですが、

掻いてしまったときは、

しょうがないとおもって割り切りましょう。

 

かゆみの範囲が広い場合

ステロイド系の薬を

全身に塗るわけには

いきませんので、

もしかゆい範囲が広いときは、

抗ヒスタミン薬などを

処方してもらいましょう。

 

きっかけは汗疹(あせも)だったとしても

痒みがあると掻きむしってしまい、

別の皮膚病になっている可能性が高いです。

この場合はしっかりと薬を使って

治療をしないで放置していると

皮膚の色が代わってしまい、

シミみたいな見た目になることがあります。

そのうち消えるかなぁと思ったら

10年経ってもちょっと薄くなっただけ

という炎症性のシミになるので

早め早めに治療したいですね。

 

もしうっかり治療するのを忘れて

シミになっても、

あとから消していけるので

そんなに心配しなくても大丈夫ですよ

 

加齢によるシミではなく、

炎症性のシミができている人って

結構多いので、要注意ですね

 

まとめ

透明や白っぽい感じのポツポツは

数日放置していれば治ると思います。

 

赤みがあるものは、

スキンケアをしっかりすれば、

大丈夫ですが、

かゆみがあって、

掻いてしまうと

細菌やアンモニアなどの影響から

炎症してしまい、

別の皮膚病になることがあります。

 

この場合は、

早めに薬を処方してもらって

治療をしましょう。

放置しておくと

シミになってしまいますよ。

 

 

薬で治療をしても、

スキンケアを怠っていると

また汗疹ができてしまうので、

汗をかいたら濡れタオルで拭いて

その後、保湿ケアをしっかりしましょう。

乾燥肌はあせもの元です!

タイトルとURLをコピーしました