鼻出しマスクで共通テスト失格、鼻出しはそこまで危険なのか?

大学入学共通テストの開場で

鼻を出したままマスクを着けていた

受験生が試験監督から

鼻を覆うように6回注意をされても

従いたくないと反発し続けことで

「不正行為」と認定され

失格処分となった問題で、

様々な議論が起きているようです。

 

ニュースが報じられた当初は

情報量が少なく、

鼻を出すくらいいいじゃないか

メガネが曇るし

可哀想じゃないのって

声がすごくありましたが、

受験生の年齢が49歳だとわかると

擁護する人はほとんど消えました。

 

18歳の子なら可哀想となって

49歳の男性だと馬鹿じゃないの

といった感じに年齢によって

態度を変えてはいけない気がしますが

49歳がいうと

許されないようです。

 

今回の受験生に関しては

6回も注意を受けているのに

反発し続けて、

鼻にマスクができないなら

別室で受験してくださいと

部屋を移動して

試験を受ける提案をしても

頑なに拒否したりと

何がしたいのかよくわからん人なので

失格になってしまったのは

仕方がないことだと思います。

 

試験中というのは

ちょっとした物音があるだけでも

集中力がなくなり

パフォーマンスが発揮できなくなります。

 

試験監督と定期的に口論していたことで

他の受験者たちはかなり

精神的に疲労したことでしょう。

いい大人が若い人たちの

足を引っ張るようなことをするのは

本当に困ったものです。

 

さて

今回のような特殊な人は

さておいて

鼻出しマスクというのは

危険なのかどうか

という点を考えてみたいと思います。

 

 

鼻出しマスクは危険なのか?

皆様はどう思いますか?

マスクで口を覆っていれば

問題ないと思うのか

鼻をしっかり覆わないと

意味がないって思いますか?

 

いろいろな考え方があると思いますが、

日本の厚生労働省が提案している

正しいマスクの付け方を見てみると

鼻と口を覆って、隙間がないようにする

と書かれています。

国民の皆さまへ (新型コロナウイルス感染症)
国民の皆さまへ 関連情報((新型コロナウイルス感染症)を掲載しています。

 

個人個人の意見はさておき

これが標準的なマスクの付け方になります。

 

コロナウイルスに限った話ではなく、

喉や鼻の中にウイルスが入ると

感染してしまう可能性が上がるので

隠してしまいましょうという話なのですが、

問題は、鼻を外に出しておくと

どれくらい危険なのか

という部分ですよね。

 

昨年ノースカロライナ大学で

ウイルスの侵入経路を調査した

研究データによると

新型コロナウイルスが

最も侵入しやすい呼吸器は

「鼻」

だったようです。

 

ウイルスは鼻を温床として

感染するようでして

喉や肺よりも

鼻が感染しやすいようです。

 

なので、

鼻出しマスクくらいいいじゃないか

ではなくて

鼻だけでも隠さないといけない

ということになります。

 

顔の部位の中で

鼻が最も重要で

守らないといけないんです。

 

なんとなくのイメージだと

口が一番重要な気がしますよね。

 

これがウイルスの

難しいところなんです。

 

なんとなく

安全そうなことをやってても

むしろ逆というのが

結構あるんですよね。

 

例えばですけど、

手袋やフェイスシールドとかですね。

 

一見感染症対策に見えるこれらも

実はマイナスのほうが大きく

感染率を下げるどころか

むしろあげている面があるんですよね。

 

最近になって

布マスクは駄目とか

ウレタンマスクは

ぜんぜん飛沫を防げないから

使い捨てマスクが一番

って言われてますけど

しょぼい不織布マスクよりは

ちゃんとした布マスクのほうが

安全性は高いですからね。

 

どんな商品にも

松竹梅とクオリティー差があるんです。

 

不織布の松と

布マスクの梅を比較して

やっぱり不織布が一番っていうのは

ちょっとどうかと思いますよ。

 

マスクに関係した問題って

1年経ってもいろいろ起きますね。

 

日頃着用するかどうかは

ここの判断になると思いますが、

公共施設を使うときは

その場所のルールに従うというのが

当然のことだと思います

 

マスクの予防効果がどうこうとか

したってしなくても変わらない

という話ではなく、

取り決めがある場所では

それに従う

従えないなら利用しない

というのでいいのではないでしょうか

 

今回の49歳の男性を見てても思いますが

年齢が高くなると

素直にごめんなさいって言えなくて

とことん抵抗してしまう人が出てきますが

これは性格の問題ではなく

脳の劣化の始まりだったりするんですよ

 

大学で何かを学びたいと

志したのは良いことだと思うので、

体調だけではなく

脳のコンディションも整えて

再チャレンジしてほしいですね。

筋トレとスキンケア

そして学問は何歳から始めても

遅いということはないですよ。

タイトルとURLをコピーしました