ナッツは1日20グラムまでそれ以上は死亡率アップ

1日1食健康法や、

糖質制限ダイエットなどの影響から

ナッツは健康に良いものという

話が広まっています。

 

くるみやアーモンドなどのナッツ類は

タンパク質、ビタミン、ミネラル

食物繊維を同時に摂ることができるので、

美容面、健康面から見ても、

様々な恩恵があると言われています。

ナッツは1日20グラムまで

健康維持のために

美容のために、

適度にナッツ類を食べるのは

とても良いことなのですが、

20グラム以上食べてしまうと

逆にマイナスになっていきます。

 

こちらのグラフを見てください。

 

食品と死亡率の関係を研究した

メタ解析の結果によりますと、

ナッツを1日につき

15グラムから20グラム

食べる人は、

死亡率が下がっていますが、

20グラム以上になると、

死亡率が上がっています。

 

健康に良いものでも

多く食べれば、

不健康になるというのは

ナッツに限った話ではありませんが、

1日に15~20グラム程度というのは

思っていた以上に

あまり食べられないんだなぁと感じました。

 

個人差もありますから、

20グラムギリギリまで食べるよりも、

15グラムぐらいにしておくと、

長生きにつながると思います。

 

ナッツの食べすぎると便秘やニキビが!!

ナッツを20グラム以上食べたら

死ぬというわけではないので、

ついつい美味しくて

食べすぎてしまうことがあります。

 

僕自身もバターピーナッツや

ココアパウダーがかかったナッツがあると

止まらなくなってしまいます。

 

そんな魅力的なナッツも

たくさん食べしまうと、

便秘になってしまったり、

ニキビができやすくなったりします。

 

健康維持のためや

美容のために

ナッツを食べる人は、

ほんと、少しつまむ程度だと思います。

 

だいたいですが

ピーナッツ20粒

15グラムくらいになります。

 

20粒と書けば、

意外と食べられるじゃんと

感じるかもしれませんが、

おやつ感覚でパクパク食べていると

あっという間に無くなる量です。

 

他にもクルミやカシューナッツなどが

一緒に入っていたら、

1種類食べられる量は

5粒程度になってしまいます。

 

でもそれが

一番、死亡率を下げる食べ方なので、

ちょっと我慢が必要ですね~

 

そもそもあまり健康には

良くないかもしれませんが、

こういうココアピーナッツを

食べ始めてしまうと・・・

20グラムまでっていうのは

厳しいですね~

 

もう止めようと思って

チャックを閉めても、

気がついたら、

また開けちゃったりしてます。

 

そんなのは僕くらいかもしれませんが、

ナッツ類は最大20グラムまでと

覚えておきましょう!

 

どんなに良いものでも、

食べすぎ、飲み過ぎは

良くないですね~

タイトルとURLをコピーしました