新型コロナウイルスに感染して死亡するのは宝くじに当たる確率より低い?

連日新型コロナウイルスの

新規感染者数が過去最大という

話を見聞きしていると

少しずつですが、

もしかしたら自分もいつか感染して

死んでしまうのかな・・・

って不安になると思います。

 

新型コロナウイルスに関しては、

なにが本当でなにが嘘なのかが

わからない情報がとても多く、

とてもストレスがたまる

そんな日々が続いています。

 

医師や専門の研究者であっても

10人に聞けば

10人とも違うことを言うかもしれません。

 

これくらいはいいかって

感じられるものが

人によって異なるため、

正解ってなかなかないんですよね。

 

こうすれば100%

感染しません!

というものがあればいいのですが、

ウイルスが相手ですから

なかなか難しいものです。

 

24時間365日

自宅に引きこもっていても

風邪を引いたり、

熱を出したりするでしょう

 

外出せずに

誰とも関わらなくても

病気になるときはなるんですね。

 

ウイルス、菌、カビなんて

そこら中にいますから

完全に防ぐことは無理なわけです。

 

なにをやっても0にできないけど

できるだけ0にしたい

病気になんてなりたくない

っていうのはわかりますが、

その確率をどれくらいまで

下げられたら

満足できるのでしょうか?

 

0以外は無理!

って言われても、

病気を0にするのが無理なので

どこかで妥協しないといけないと思います。

 

さて、

そんな確率から

新型コロナウイルスについて

考えてみる

というのが今回の話です。

 

 

遭遇する出来事の確率

生きている中で

稀に遭遇する出来事の

確率についてお話したいと思います。

 

めったにないけど

稀にあること

例えば・・・

 

1%の確率で初恋の人と結婚

最初に付き合った人と

そのまま結婚ができる

確率が1%

100人に1人程度となります。

 

ほとんどめったにない

ということです。

 

初恋というのは99%の人にとって

甘酸っぱい思い出になるものなんですね。

 

でも1%の人は

そのまま結婚して

今も幸せに暮らしているかもしれません。

 

 

結婚して10年間ラブラブでいられる確率0.3%

さきほど初恋の人と結婚できる

確率の話ですが、

相手は誰でもいいのですが、

とりあえず結婚してから

10年間ラブラブな状態が続く確率

これが統計的には0.3%

と言われています。

 

1000人中3人が

10年間ラブラブでいられます。

恋愛心理学的に考えれば

恋愛脳は3年~5年で

落ち着くようにできているので

10年間もラブラブというのは

ほんと稀ということです。

 

あまりドキドキしすぎていると

不整脈が増えて

体が危険な状態になります。

 

恋愛状態というのは

言葉通り命がけだったりするわけです。

 

 

80年間で宝くじ1等が当たる確率

日本の話になりますが、

80年間毎年宝くじを買い続けて

1等が当たる確率というのが

計算されています。

 

その確率はなんと

0.00797%

 

1%が100人に1人

0.1%なら1000人に1人

0.01%なら10000人に1人

なので、まだ駄目ですね。

 

0.00797%なので

10万人のうち7~8人程度の人が

宝くじを当てることができます。

 

この数字を見てしまうと

ほとんどの人は

こう感じるのではないでしょうか

 

80年間も買い続けて

10万人に8人なら

買うだけ無駄だなぁって

 

宝くじに関しては

そんなふうに感じるかもしれませんが、

どういうわけかですね。

これよりも遥かに低い確率のものは

自分もなるかもって

多くの日本人が思っていることがあるんです。

 

 

新型コロナウイルスに感染して死亡する率

日本の人口が約1億2571万人です。

感染者数が25万9438人

死亡者数が3821人となっています。

(1月6日時点)

 

感染者数を日本の人口で割ると

新型コロナウイルスに感染した比率は

0.21%ほどです。

 

さきほど結婚して10年間

ラブラブな状態が続く確率が

0.3%というお話をしました。

 

コロナに感染した人の比率は

0.21%なので、

それよりも低い率です。

 

感染者が増えている増えている

と連日騒いでいますが、

結婚して10年間ラブラブになるよりは

低い率なので、

ほとんどの国民にとっては

稀な出来事です。

 

結婚して10年ラブラブの話なら

ほとんどの人が

そんなことは稀でしょう

って鼻で笑うのですが、

コロナに関しては別のようです。

 

今後、感染者数がもっと増えていけば

1%とかになるかもしれませんが、

それでやっと初恋の人と結婚できる

確率くらいになる程度です。

 

みんなが心配しているほど

率は高くないと思います。

 

 

感染したとしても

ほとんどの人は

退院して今は元気にしています。

 

不思議と退院者数の

数字を出してくれるメディアが

少ないですが、

現在までに退院された方は

20万5212人なので、

8割位の人は無事退院しています。

 

 

前置きが長くなりましたが、

本題である新型コロナウイルスに

感染して死亡した人の率は

どれくらいなのか

というお話です。

 

日本の人口が約1億2571万人で、

死亡者数が3821人ですから

その比率は0.003%となります。

 

1等が当たる確率が

0.00797%ですので、

その半分以下の確率となります。

 

 

コロナに感染したらどうしよう・・・

かかったら死んじゃうかもしれない

と心配になるのはわかります。

 

しかし、

コロナが流行してから

約1年間経ちましたが

大騒ぎして心配するほど

死亡数は多くありません。

 

現状においては

外出してコロナにかかり

死亡してしまうというのは

宝くじを買ったら

億万長者になっちゃうかも

っていってるのと

あまり変わらないレベルの率

ということになります。

 

しかし、

こんな率が低いなら

ほとんど自分には関係ないから

コロナのことなんて

気にしなくていいんだ~

と楽観的になるのは

また別のお話です。

 

今の時期は、

部屋の湿度を高くして

体を冷やさないように

暖かくして早く寝る

これが一番の予防だと思います。

 

体が冷えれば

どんなに良い空気清浄機あろうが

消毒してようが

風邪をひきますから

暖かくしましょうね

タイトルとURLをコピーしました