急にコロナ感染者が減少で医師困惑!ワクチンの効果よりも大きな要因は?

新型コロナウイルスの新規感染者が

9月から急に減少し始めたことで

一般の方々や医療従事者の方も

かなり困惑しているようです。

 

感染者が減ってきたということは

とても喜ぶべきことなので

わざわざ減っているのに

そこにケチをつける必要は

まったくないわけです。

 

しかし、

なぜ新規感染者が急減したのか

という理由をきちんと分析しないと

また増えてきたときに

対策がとれなくなりますので

冷静になって考える必要があります。

新規感染者が減少した理由はワクチン?

新型コロナウイルスの

新規感染者が減った理由は

ワクチン接種に協力していただいたおかげです!

 

なんてことを言えたら

最高なんですけど

現実はそんなに簡単なお話ではありません。

 

ワクチンのおかげで

感染者数が少し減るというのは

十分ありえる話かもしれませんが、

こちらのグラフをご覧ください。

 

8月下旬をピークに

ものすごい勢いで感染者数が

減っています。

 

この時期のワクチン接種率を

調べてみますと1回接種55%

2回接種済み43.9%です

 

集団免疫を獲得できると

予想されている比率よりも

かなり低い数字なため

ワクチンのおかげで

感染者が減ったとは

さすがに医師たちも言い切れず

どうなってるんだ・・・

と裏では困惑しております。

 

PCR検査数を減らしたから?

いつもコロナの恐怖を煽ることで

一生懸命な人たちも

あれ・・・なんで減ってるの?

どういうことだ・・・?

あっそうだ!

PCR検査を絞って

感染者数を少なく見せているんだ!

っていい出す人たちもいるのですが

PCR検査数は多いときと比べても

4分の1くらいに減っているくらいです。

PCR検査を少なくすれば

感染者数はいくらでも少なくできる

というわけでもないのです。

 

検査数を4分の1にしたら

感染者数が30分の1になっています。

さすがに減り過ぎだと思いませんか?

 

外出する人が減ったから?

その理由は考えるには

ワクチンだけの影響ではなく

人の動きや行動も考えないといけないため

様々な専門家たちが

人流について

分析していますが

あまり一致するデータがないそうです。

 

TBSニュースで放送された

主要繁華街の滞留人口のグラフを見ても

8月下旬以降横ばいです。

(青い線が人流、オレンジが感染者数)

TBSニュースより引用

 

夜間外出する人は

あまり減っていない上に

10月から緊急事態宣言が解除され

外出する人も多くなっているのですが

それでも感染者数は減り続けています。

 

日本の近隣の国は?

お隣の韓国を見てみると

ほとんど横ばいで

日本のようにはなってないですね

 

ワクチン接種率が高い

シンガポールを見てみましょう

ワクチン接種率80%以上の

シンガポールは逆に急増中です。

 

ワクチン接種率が高ければ

新規感染者数が減る

というわけでもないというと

ワクチン大好きな人達は

接種時期が日本よりも早かったから

効果が落ちてきているだけ

3回目を打てば解決するのに!

っていい出す方がいますけど

それはシンガポールやイスラエルに

言ってあげてください。

 

日本は原因不明で

感染者がどんどん減っているので

もうワクチンがどうとか

そんな話はむしろどうでもよくなっています

 

不思議と外出してても感染しないし

マスクしない人が増えても

感染者は減り続けているし

なにをやっても減少するという

素晴らしい状況になっているのです。

 

だから外に出て大きな声を出したり

みんなと交流をしたり

夜遅くまで外に出ていても良いんです!

という雰囲気ができつつあるのですが

さてさて、ここから本題です

 

なぜ、そんな状況を作り上げたのか?

という部分を考えなければいけません。

 

その答えは・・・

選挙活動です

 

日本の新型コロナウイルスは

不思議と空気が読めるらしく

選挙活動にとても協力的なことで

世界でも有名です。

 

緊急事態宣言の期間を見てみましょう

第三回:2021/4/25~6/20

第四回:2021/7/12~9/30

 

6/25日告示、投票日が7月4日

東京都議選がありましたね

 

偶然なのでしょうけど

その前後は

緊急事態宣言が解除され

すぐにまた緊急事態宣言になっています。

 

日本のコロナウイルスは

政治家の邪魔をしない

とっても優秀なウイルスなのです。

 

そして、

緊急事態宣言が解除された

9月30日以降にあるのは

衆議院解散と総選挙ですね

 

もし今現在

コロナ新規感染者が多かった場合

選挙活動している政治家を見かけたら

どのような気持ちになりますか?

今はそんなことをしている場合じゃないだろ

声かけてきたり握手とかやめろって

なってしまうのですよ。

 

選挙活動のために

感染者数を意図的に減らしている

というのはちょっと言い過ぎではないか

陰謀論者はこれだから・・・

という声もあると思います。

 

正確には

選挙活動期間中は意図的に

減らしているのではなく

それ以外のタイミングで

意図的に水増ししていた

というのが本当のところです。

 

感染者を減らすのは難しいんですけど

増やすのは簡単なんです

 

PCR検査の感度を高めに設定すれば

陰性の人でも陽性にできますし

そもそもコロナウイルス以外でも

反応してしまうので

ありとあらゆる患者を

コロナ感染者にすることができるので

それで水増ししておいて

いざってときに正しい数字にすれば

収束したように見せることができます。

 

ワクチン接種率アップのタイミングと

人流のタイミングがあまり一致していないので

様々な専門家が首を傾げていますが

理由は何であれ減っているのだから

いいじゃないか!って

逆ギレできる状況ですので

厄介なものです。

 

このまま年末を迎えると

第六波が来るかもしれない・・・

今年こそインフルエンザが猛威をふるうかも

って予防線をはっておけば

どっちに転んでも大丈夫ですね。

 

なんか相変わらずひどい状態ですが、

1つ安心してほしいのは

そもそもそこまで怖がるような

ものではなかったのです。

 

治療法がまったくなかった去年とは違い

今では様々な方法があります。

これだけ感染者が減っているのだから

もうコロナワクチンのことで

同調圧力とかやめましょうね。

 

最近はワクチン接種証明書の

偽造も流行しています

アメリカでは2~3万円くらいで

売って・・・

新たな利権が生まれる予感です。

 

このあたりの失敗を

日本では繰り返してほしくないですね

タイトルとURLをコピーしました