朝食にゆで卵で育毛効果、卵かけご飯は駄目

髪の毛に良い身近な食べ物を

考えてみるとまず思いつくのは

『卵』だと思います。

 

なんとなく、

海藻が髪の毛に良い

イメージがありますが、

育毛に必要な栄養素が

一通り入っているとなると

やっぱり卵ですね。

 

なぜ育毛には卵なのか?

髪の毛の主成分であるケラチン

たんぱく質の一種です。

たんぱく質を補給することで

まずは原料を得ることができます。

 

次に

髪の毛を作るアミノ酸の

代謝を促進させる

ピオチンというビタミンHが

豊富に含まれています。

 

原料だけを得ても、

作ろうとしなければ

髪の毛は作られません。

その発注作業をしてくれるのが

ピオチンなわけです。

 

この2つが合わさることで

育毛効果が期待できるわけですが、

卵の食べ方を間違えると

ただの栄養補給で終わってしまい

育毛効果が望めなくなります。

 

卵の駄目な食べ方とはなにか・・・?

それは世界広しといえども

日本人くらいしかやらなかった

卵かけご飯TKGです。

 

近年、卵かけご飯の美味しさに

気づいてしまった外国人も多く

徐々にファンが増えてきていますが、

髪の毛をことを考えるなら

この食べ方はよくありません。

卵かけご飯だと育毛効果がない理由

卵かけご飯だと

なぜ育毛効果が期待できないのか?

その理由は

白身と黄身が混ざること

それが問題なんです。

 

白身に含まれる

アビシンというたんぱく質と

黄身に含まれる

ピオチンというビタミンが

結合するとピオチンが

体内に吸収しづらくなります。

 

ピオチンというのは

髪の毛を作るアミノ酸の

代謝を促進させる成分です。

 

このピオチンが吸収されないと

ただたんぱく質を

摂取しているだけになるので、

発毛効果がなくなってしまうわけですね。

 

卵かけご飯は

白身と黄身に醤油を垂らして

混ぜ混ぜするので、

もうダメダメですね。

 

育毛のために朝食にゆで卵

卵料理というのは

いろいろな調理法が

あると思いますが、

髪の毛をことを考えるなら

ゆで卵が良いのではないでしょうか

 

白身と黄身を混ぜることなく

分離した状態で加熱し

固まりますので、

さきほどの問題は解決します。

 

厚焼き玉子やスクランブルエッグは

混ざってしまっているので、

だめかも知れませんね。

 

目玉焼きはいいかもしれませんが、

やっぱりゆで卵かなと思います。

 

 

卵は多くても1日1個まで

そんなに髪の毛に良いなら

朝昼晩と卵を

食べたくなるかもしれませんが、

総合的に体の健康を考えると

1日1個までにするのが

良いと思います。

 

特に女性は2個以上食べると

総死亡率が上昇するという

研究報告もされています。

 

育毛のために寿命を削るのは

もったいないので、

とりあえず1個までにしておくのが

良いのではないでしょうか

女性は卵2個以上食べると総死亡率が!
良質なタンパク質が必要というのは、 今月なんども記事にしていますが、 卵を食べすぎると癌死亡率が 大幅に上がるんですねぇ~ どん...

 

 

良いものだからといって

食べ過ぎは要注意ですよ。

 

ゆで卵は1日1つまで

というのを守って

薄毛対策、育毛に役立ててください。

タイトルとURLをコピーしました