女性ホルモンの乱れにハニーブッシュティー

女性の身体というのは

想像以上にデリケートに作られており、

生活環境にちょっと変化があったり、

ネガティブな言葉を見聞きしたりすると

ホルモンのバランスが崩れて

様々な不調につながってきます。

 

ホルモンバランスが崩れるとどうなるのか?

生理周期の乱れ

生理周期が長くなったり短くなったり

出血量が変化していつもと何かが違う

といった症状が出てきます。

 

特に注意が必要なのが

過多月経です。

出血が8日以上続く場合は、

子宮内膜症や子宮筋腫の疑いも出てくるため

ストレス+生理不順というのは

放置しておくと少し厄介なことに繋がります。

 

生理痛

下腹部や腰、背中の痛みが強く

生活に支障が出るレベルに

なってくることがあります。

 

不正出血

生理でもないのに

子宮から出血することがあります。

不正出血と聞くと

なにか子宮系の大きな病気なのではと

不安になると思いますが、

ホルモンバランスが崩れても

不正出血はします。

 

月経前症候群(PMS)

ホルモンバランスが崩れると

整理が始まる前に

腰痛がひどくなったり

肩こりがひどくなったり

便秘になったりするという

症状がある人は、

ホルモンバランスが崩れているかもしれません。

 

急にやる気が無くなったり

落ち込んだりするのも

この症状の特徴ですね。

 

更年期障害

急にのぼせたり、

汗がどばぁ~と出たり

動機がするのは

女性ホルモンの乱れです。

 

肌トラブル

女性ホルモンが減ることで

相対的に男性ホルモンの量が多くなり

皮脂の分泌量が多くなります。

そこから肌荒れやニキビにつながり、

さらに毛穴が詰まったりもします。

 

ホルモンバランスが崩れていると

汚れていなくても毛穴が詰まるわけです。

なかなか厄介ですよね。

毛穴というのは詰まるときは簡単ですが、

閉じるとなるとなかなか大変なものです。

ホルモンバランスの改善方法

ホルモンバランスを改善するためには

大きく分けて3通りあります。

 

食生活の改善

運動

気晴らし

 

この3つのどれかをすると

ホルモンバランスがよくなるのですが、

簡単に取り入れて毎日できそうなのとなると

運動や気晴らしではないとおもうので、

今回は食生活を改善してみましょう。、

女性ホルモン様作用ハニーブッシュティー

ハニーブッシュティーには

イソフラボンやクーメスタンといった

女性ホルモンと似たような働きをする

ものが含まれています。

 

女性ホルモンと似ている働きのことを

女性ホルモン様作用(ようさよう)と言います。

 

女性ホルモンが少なくなって

バランスが崩れてしまったのなら

外から補えばいいわけです。

 

ハニーブッシュティーには

植物性の女性ホルモンが

豊富に含まれていますから

これを飲まないというのは

もったいないですね。

 

女性ホルモンが減って

男性ホルモンが増えると

生理不順だけではなく、

薄毛にも繋がります。

 

生理不順、肌荒れ、薄毛

やる気の低下、イライラ

こんな不調も同時にやってくるので、

ハニーブッシュティーを飲んで

少しでも緩和できたらいいですね。

 

ハニーブッシュティーの良いところは、

ノンカフェインというところも

魅力の1つです。

 

妊婦さんも飲むことができますし、

産後の母乳の出も良くなると

言われています。

 

砂糖を入れなくても

ほんのりと甘みがあるので、

糖化対策にもちょうどいいですね。

 

生理で悩んでいなくても

美容にもとても良いので、

飲んでみてはいかがでしょうか?

そんなに高いものでもないですよ

 

タイトルとURLをコピーしました