1都3県緊急事態宣言は業種ではなく年代で分けないと意味がない

東京神奈川千葉埼玉の

感染者数が全国の約半数を

占めているとして

1都3県を対象に緊急事態宣言を

発出して飲食店の営業時間を

午後8時までにするとのことですが、

これで感染者数が劇的に減り

重篤化、死亡者数が減少する

と考えているのだとしたら

この1年なにを見てきたのだろうか

と首を傾げてしまう事態になっています。

 

専門家と言われる人たちと

検討をした結果

飲食の場の感染リスクが非常に高く

ここを重点的に対策しないと駄目

と言っているそうですが、

発言力がなく立場が弱い業種に

責任を押し付けているだけの

状況になっています。

 

実際にクラスター発生場所で多いのは

職場・医療福祉施設、学校等が

ほとんどです。

 

ちょっと古いデータになりますが、

昨年の10月までの

クラスター発生場所の比率を見ても

会食とキャバクラ等をあわせても

19%です。

年末年始は忘年会や新年会で

飲食店等の比率は増えたと思いますが、

元々問題になっているのは

職場と医療・福祉施設なんですよね。

 

仮に飲食店が諸悪の根源で

ここで感染した人が

職場や病院に来ることで、

クラスターが発生している

というのであれば、

飲食店を営業させなければ

感染者は減るかもしれません。

 

しかし、

感染している人が

飲食店に来て、

そこでウイルスをばらまくから

感染者が増えています。

 

飲食店の従業員が感染していて

来店された客が感染した

というケースもあると思いますが、

どちらのケースにしても

20時までの営業時間にしたら

感染しなくなるとは考えにくいです。

 

 

なにもしないよりは

なにかしたほうが

新規感染者数は減ると思いますが、

ここで考えないといけないのは

新規感染者数ではなく、

60代以上の男女が

感染するかしないかという点だと思います。

 

 

年代別死亡率は60代以上で95.8%

コロナの新規感染者数ばかりに

目がいっていますが、

考えなければいけないのは

死亡者を1人でも減らすことです。

 

こちらを見てください。

新型コロナウイルスによる

年代別の死亡者のグラフです。

 

 

60代以上になると

死亡者数が増えているのが

わかると思います。

 

60代~90代以上の方の

死亡者数を合わせると

全体の95.8%となります。

 

 

つまり、

新型コロナウイルスで

特に気をつけないといけないのは

60代以上の方々なわけです。

 

10代20代であれば

ほとんど死ぬことはなく、

無症状であったり

少し熱が出ておしまい

といった一般的な風邪と

同じような症状で終わります。

 

実際にコロナの検査をして

陽性と診断されても

放置しておけば治るからと言われて

薬も出されずに帰らされるケースが

とても増えています。

 

病院にかぜ薬というものが

存在しないので

しょうがないといえば

しょうがないのですが、

それでも不安な方もいると思います。

 

そんなときは

イブプロフェンが入っていない

アセトアミノフェン

風邪薬を薬局で購入して

飲むのが良いのではないでしょうか

 

 

詳しくはこちらの記事を

風邪っぽいコロナかなと感じたときに飲んではいけない市販薬とは
4月になっても寒い日が続き、 風邪気味になる人も増えてきています。 一般的な風邪ならいいのですが、 もし、新型コロナウイルスに感染して...

 

 

 

 

話を戻しますと

死亡する可能性が高いのは

60代以上の方々なので、

50代以下の方が

自粛して引きこもる必要があるのか?

というのが疑問になってきます。

 

理想的には

全年代の人が自宅にひきこもって

一切外にでないというのを

2週間ほどすることができれば

新規感染者は減ると思います。

 

経済を回しながら

それでいて死亡者は増やさないようにするなら

60代以上の人たちが自粛をして

それよりも若い人たちは、

感染するのはある程度仕方ない

と割り切って仕事をするしかないと思うんですよね。

 

滅多なことでは

死ぬことがない

10代20代までも自粛しないといけない

というのはちょっとおかしいのではないでしょうか

 

若くて体力がある人達に

働いてもらって

持病を持っていたり、

高齢な方は自宅でゆっくりしてもらう

といった形の

非常事態宣言をしてくれないと

ただ飲食店がつぶれて

バイト先もなくなって

みんなが苦しい思いをする

というだけになりかねません。

 

そもそも駄目だって言ってるのに

GoToトラベルを推し進めたり

年末年始の対策を一切せずに

のらりくらりやってたツケが

今やって来ていることを

なぜ飲食店が悪い

複数人で会食するなっていったのに

国民がぜんぜん守らない

って人のせいにするのか

さっぱりわかりません。

 

12月以降東京の感染者数を

意図的に増加させておいて

非常事態だというのは

茶番以外のなにものでもないですよ。

 

感染者数が増えたら

なにかやってますアピールのために

飲食店叩くのはやめましょうよ。

 

それやってた結果が今でしょう。

 

菅総理が悪いとか

小池都知事悪いとか

二階が悪いとか

そういう話はやめにして

新型コロナにかかってしまうと

かなり危険な状態になる確率が高い

60代以上の命を守る方法を考えていかないと

死亡者数は減っていきません。

 

一昔前に比べると

今の60代、70代は若々しい方が

とても増えていますが、

見た目において若く見えても

体力は落ちてきています。

 

 

人生100年総活躍社会というのも

いいかもしれませんが、

若い人に働いてもらって

そうでない人は家にいられる

そういう社会を考えても

コロナ禍においては

良いのではないでしょうか

タイトルとURLをコピーしました