女性のユーモアは友達止まり?

友人、知人、家族であっても、

会話を楽しむ要素の1つにユーモアがありますね。

ユーモアというのは、

人間関係を充実させ、和やかな空気を作ります。

そんな、ユーモアは、

自分の知性の幅や寛容性

表現することができるため、

積極的に活用していきたいものです。

「笑い」というのは、

ものすごく価値があります。

人間は笑わせてくれる相手に対して、

本能的に「価値がある」と感じてしまい、

ユーモアがある人間=魅力的な人

という図式がになりやすく、

平たく言えばモテます。

ユーモアがあれば、

異性を引き寄せるパワーが高いわけですが、

問題が1つあるんです。

それは!

男性がユーモアがある場合は、

恋愛関係にスライドしやすいのですが、

女性側がユーモアがある場合は、

友達止まりになりがちということです。

恋愛心理学においては、

女性は相手を笑わせることよりは、

自分自身が笑顔になり、

「微笑む」

ことがとても大事です。

女性の微笑みは、

男性に安心感を与え、

自分自身が「肯定されている」という

印象を与えます。

目尻を下げて、

口角を上げて笑う練習をすると、

モテモテです。

さらに微笑みながら、

同時に一言セットにすると、

好感度が大幅に上がります。

「◯◯さん、おもしろい!」

「ふふふ」

など、声も出すことで、

微笑みによる視覚への刺激と

音声による聴覚への刺激!

そう、2点攻め

これが、使いこなすと、

男を落とすのはちょろいもんです。

とはいえ、微笑みを通り越して

馬鹿笑いになると・・・

もれなく友達どまりです。

合コンなどでは、

ベラベラ頑張って話すよりも、

」だけ使っておくほうが、

いいこともあります。

もう、常識的すぎるとはいえ、

知らない人もいるかもなので、

改めてご紹介しますと

:さすがですねぇ~

:しらなかったぁ~

:すっご~い、なにそれ?

せっくセンスがいいですね~

:そぉなんだぁ~

とまぁ、水商売では必須のスキル

です。

とりあえず、

すっご~い♪って言っておけばOKですが、

まぁこの対応で喜ぶ男って・・・

まぁアレなわけですよ。

とはいえ、

初対面においては、結構有効的な手段です。

ベラベラ話すより、相手に話させる

これが、基礎中の基礎ですね。

あとは、本当は分かってても、

「わかんない」といって、

相手に話させるのも有効です。

まぁ友達どまりでOKなら、

逆にこれはしないほうがいいわけです。

なんか、勘違いされた!!

とか言っても、

勘違いさせたというのが正しいので、

自覚があるとかないとか、

そこは問題じゃないですね。

若干冷たくあしらう

ありますよ。

:触らないで!

:仕方ないねぇ

:すごいね

:無し

:それで?

まぁこんなもんでしょう。

M気質の人は逆に引っかかるかもね(笑)

とまぁ、

いろいろ書きましたけど、

ユーモアがあることはとても大事ですが、

女性側が面白すぎると、

もれなく、友人止まりというのは、

仕方ないですよね~

うまいこと、緩急をつけて、

ギャップを使うという手段もありますが、

なかなかなテクニックですよ。

あえて、難易度上げるくらいなら、

を使いこなすほうが楽ですね。

モテたい、恋愛関係になりたい

と思うのならそうしましょう。

そうでないなら、

自由にいきましょう。

僕はユーモアがあって、

話が面白い女性は好きですが、

品がない笑い方をする人は

苦手ですね~

「ぎゃははは」みたいな?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする