人差し指と女性ホルモンについて

指の長さを見れば、

ホルモンの量が多いか少ないか?

これもある程度判断ができます。

ホルモンというのは、

多すぎても少なすぎても問題でして、

自分の特徴をよく理解するには、

ちょうどいいかもしれませんね。

まず、じゃんけんパーの形にして

手を出してください

人差し指薬指を見比べて、

どちらの指が長いですか?

僕は、人差し指のほうが少し長いですね。

指の長さを比較することで、

男性ホルモンが多めなのか

女性ホルモンが多めなのか

分かります。

人差し指が長い人は、

女性ホルモン多め派です。

平均的な男性は、

薬指のほうが少し長い人が多く、

女性ホルモンは少なめです。

残念なのか、喜ぶところなのか

わかりませんが、

僕は女性ホルモンが多いようです。

どおりで、毛深くないわけだ。

人差し指のほうが長いと、

女性ホルモンが多めなので、

なんとなくヤッターみたいな

気持ちになりますが、

実は女性ホルモンが多いがゆえに、

かかりやすい病気というのがあります。

例えば・・・

過食症

花粉症

アレルギー

ぜんそく

などが挙げられます。

なんでも、多くても良いものじゃないですね~

逆に、薬指が長かった人!

おめでとうございます。

男性ホルモンが優勢です。

テストステロンと呼ばれる、

男性ホルモンが多めになるので、

男性であれば、より男らしくなります。

では、女性ではどうなのか?

少し困ったことに、

にウエスト周りに、

脂肪が付きやすくなります。

えっ、肝心なに!?

という感じです。

そして、

なりやすい病気には・・・

風邪!

拒食症

関節症

などになりやすいです。

自分の手を見て、

人差し指と薬指

どちらが長いのか、

しっかりとチェックして、

体質を理解しておきましょう。

テストステロン(男性ホルモン)が

多いというと、

特に女性はあまり嬉しくないですよね?

そんなに悪いことばかりじゃないんですよ。

ある統計データをみると、

負けず嫌い勝ち気な性格なため、

社会で成功しやすいとか、

高学歴になりやすいとか

そういうプラスの一面があります。

男性ホルモン、女性ホルモンと

性別の名前がついているから、

なんかなぁと思うだけで、

男女問わず、どっちもあるわけなので、

あまり気にしてもしょうがないですね。

逆に女性ホルモンばかり増やすと、

合理性が無くなってくるので、

やや、情緒的な感じになります。

交友関係を広げたり、

人脈を広げるには向いているので、

良いと言えば良いのですが、

合理性を欠くため、

若干、面倒くさい面が出てきます。

なので、どちらに偏ってもだめなんですよね。

長所もあれば、短所もあるわけですから。

どちらも素晴らしいし、

どちらもだめなところがある。

まさに男女みたいですね~

そういえば、

女性が男性に望む姿として、

たくましくて、優しい人

というのがありますね。

これって、ホルモンに置き換えると、

男性ホルモンが多くて、

男性ホルモンが少ない人って意味になります。

つまり、成立しないんですね。

えっ私の彼は、たくましくて優しいよ?

ほんと、最高の彼なのぉ~♡

・・・

ソウデスネー

キセキテキニ

ソウイウ ヒトモ イマスネー

おっと片言になってしまった。

恋愛バブル中の方に、

なにを言ってもしょうがないので、

そうですね~と同調共感するのが

ベストですが・・・!!

ボケていない人もいるので、

一応、説明しておきますと、

そんなの演技に決まってるじゃん!!

って話です。

たくましい振りをしているのか、

やさしい振りをしているのか?

どちらなんでしょうなぁ~

ずっと演じてるうちに、

良い年齢になり、

たくましさが必要なくなれば、

やっぱり、優しさが重要になるのでは?

なんて思うと!!

たくましい振りをして、

実は根は優しい人

これがベストですな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする