水溶性ビタミンの恐怖

ビタミンCは水溶性だから多く摂りすぎても

オシッコで出るから大丈夫みたいな

そんなお話、一度くらいは聞いたことがないですか?

確かにビタミンCのサプリメントを飲んでも

血液中に吸収される率は低く、

尿で流れるというのはわかります。

でも、だから多く摂っても大丈夫というのは

ちょっと違うと思います。

そもそも、なぜビタミンCを摂るのか?と

質問してみると、

健康意識が高い人は抗酸化

美容に良さそう

念の為

といった回答が返ってきます。

特にこの抗酸化というのがなかなか難しい話です。

ビタミンCはあまり多く摂ると、

体に吸収されなかった一部が細胞の中で化学変化し

新たな活性酸素の元になります。

いくら良いものだからといって、

たくさん摂れば良いというのは危ないです。

健康に良いことをしすぎると

返って不健康になります。

なんでもほどほどが良いですね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする