トクホのお茶系は本当に体脂肪を減らす効果があるのか?

近年お茶コーナーを見てみると

脂肪の吸収を抑えるとか

体脂肪を減らすのを助ける

と書かれているお茶がとても増えています。

 

細かい理屈はわからなくても

トクホ(特定保健用食品)という

文字を見るだけで

なんか健康に良さそうに見えます。

 

どうせ同じくらいの値段であれば、

トクホのお茶を購入したくなりますよね。

 

そんなトクホ系の飲料について

今回はお話したいと思います。

 

トクホ(特定保健用食品)とは

そもそもトクホって

なんなのだろうかといいますと

消費者庁長官の許可を得て

特定の保健の用途に適する

旨を表示できる食品のことです。

 

特定の保健用途というのは

血糖値や血圧が正常に保つことを助ける

お腹の調子を整える

骨の健康に役立つ

といったようなものです。

 

お茶でよく見かけるのが

脂肪の吸収を抑える

体脂肪を減らすのを助ける

といった表現ではないでしょうか

 

メーカーが勝手に言っているのではなく

消費者庁の許可をもらっているので、

まったく効果がないのに

書いているというわけではありません。

 

国の審査がありますので、

ある程度の効果は見込める

ということになります。

トクホのお茶系を飲んでおけば太らないのか?

消費者庁から認可されているなら

インチキ商品なわけではないので

安心して飲み続けられますね。

 

とはいかないのが

トクホのお茶系なんです。

 

それはなぜかといいますと

『脂肪の吸収を抑える』

という言葉を見たときに

皆様はどの程度抑えるって

イメージされますか?

 

ここまで書いてあるんだから

9割くらいは抑えてくれる?

う~ん、半分くらいは抑えてくれる?

いやいや1割抑えればいいくらいでしょう

などなどいろいろな意見が出てくると思います。

 

実際にどのくらいの効果があるのかは

個人差がありすぎて

具体的に何割カットですよ

とはいいきれませんが、

だいたいの目安として考えられるのは

1ヶ月毎日飲んだとして、

50~80グラムの脂肪が落ちていたら

ラッキーといったレベルだと思います。

 

仮に80グラムの脂肪が

1ヶ月でなくなったとして

体感がある人はほとんどいないでしょう。

 

それでも1年続ければ

80×12で960グラムですから

やっと1キロくらい落ちます。

 

長期的に継続していけば

それなりの効果が望めるので

脂肪の吸収を抑えるというのは

誇大広告ではないと思います。

 

しかし、

これはあくまでも

うまくいったときのお話です。

 

健康飲料を飲み始めたり、

スポーツジムに通い出すと

逆に太るという人がいるんです。

 

それはなぜかといいますと、

トクホのお茶飲んでるから大丈夫

スポーツジムで運動はじめたから大丈夫

と油断してしまい、

いつもより多めに食べてしまう

という人が少なくありません。

 

きちんと管理できる人であれば

大丈夫なのですが、

黒烏龍茶飲んでるし

大丈夫でしょ!みたいに

思っちゃうタイプは

逆に太る可能性が出てきます。

 

お茶の効果がないのではなく、

人間の心理的な問題から

逆に太る人が出てしまうわけです。

 

もともとそんなに

ものすごい効果が

あるわけではないので、

飲まないよりはマシといった

レベルの飲み物だと割り切ってください。

 

そうすれば

徐々にですが

脂肪が減っていきます。

 

もともとかなり太っている人なら

体感があると思います。

 

標準体型やちょっと太めくらいの人だと

効果は感じにくいかもしれませんね。

 

トクホのお茶は

痩せるために飲む

というよりは

今の体型を維持するために飲む

といったものです。

 

トクホとか

脂肪の吸収を抑える

という言葉に

過度な期待をすると

危険ですよ

 

決して安い飲み物でもないので

ご利用は計画的にお願いします。

 

タイトルとURLをコピーしました