新型コロナウイルス感染症予防になるサプリメントは?

この栄養素をしっかり摂れば

新型コロナウイルスに感染しづらくなったり

重症化しづらくなるという成分が

だんだんと分かってきました。

 

昨年5月に

新型コロナウイルス感染症で

重症化になった人の100%が

ビタミンD不足

という報告をいたしました。

75歳未満:新型コロナ重症化になった人の100%がビタミンD不足
これまで新型コロナウイルス感染症が 重症化する原因は、 高齢、基礎疾患がある ということが一般的でした。 しかし、 若者の...

 

この当時は

コロナが流行してから

まだ半年も経過しておらず

実際どうなんだろうか?

可能性の1つといったところでしたが

そこから世界中の研究者が

ビタミンDとコロナ死亡率の関係や

重症化リスクなどの研究をしたところ

まだ確定とまではいい切れませんが、

ビタミンDとマグネシウムがあれば

かなりリスクを下げられるのではないか

ということがわかってきました。

 

 

ビタミンDでコロナ予防

ビタミンDが多く含まれる

食材といえば

きくらげ、しいたけ、まいたけなどです。

 

魚介類では

あんこうの肝、しらす、紅鮭です。

 

この食材を見て、

あぁそれなら毎日食べているから

大丈夫だわって思う方は

あまりいないのではないでしょうか

 

ここに書かれている食材を

毎日欠かさず食べているなら

サプリメントなんて

購入する必要はないとおもいますが、

週に2日くらいかな

というのであれば、

サプリメントで補うのが

良いと思います。

 

体格や血中の濃度によって

必要となる量が変わってきますが

最低でも1日に1000 I.U.

日頃からビタミンDは

ほとんど摂れていないなぁという方であれば

2000~4000 I.U.

くらいが良いと思います。

 

ちょっとよくわからんなぁ

という方は

2000 I.U.くらいが良いと思います。

 

I.U.で書かれていない場合もあるので、

グラムでも書いておきますと

25μg(マイクログラム)(1000 I.U.)

50μg(マイクログラム)(2000 I.U.)

75μg(マイクログラム)(3000 I.U.)

100μg(マイクログラム)(4000 I.U.)

となります。

 

本当は血中濃度を計測したのですが

なかなか難しいでしょうから

迷ったら2000 I.U. にしましょう

 

アマゾンで一番売れている

ビタミンDサプリメントは

ネイチャーメイドのこちらです。

 

こちらのサプリメントは

1000I.U.と書かれているので、

1日2錠飲むようにすれば、

新型コロナウイルス予防になると思います。

 

ただし、

ビタミンDというのは

単独で摂取したも

力を発揮しきれません。

 

ビタミンDのパートナーといえば

マグネシウムですね。

 

マグネシウムは

1日に300~400mg必要です。

 

いろいろ入っている

サプリメントでは

なかなか必要量を摂取しづらいので

単独のものが良いと思います。

 

 

こちらのサプリメントでは

400mg摂れますので、

バッチリですね。

 

 

今回のお話は

あくまでもリスクが下げられる

というお話なので、

ビタミンDとマグネシウムがあれば

感染しなくなるというわけではありません

 

それはコロナワクチンを打っても

同じことがいえるのですが、

お守りだと思って、

ビタミンDとマグネシウムサプリを

購入してみるのも

よいのではないでしょうか

 

連日の報道で不安だなぁと思う人や

高齢の方にはぜひ、

ビタミンDとマグネシウムを

すすめてみてください。

タイトルとURLをコピーしました