コロナ禍のマスクをしなくても良い社会に戻れない根拠なき感情論の争い

新型コロナウイルス感染症対策に

マスクをするのが当たり前となってから

早いもので1年半が経ちました。

 

もともと、

日本では顔を隠すために

マスクをするという人が

とても多い特殊な国なので、

政府が躍起にならなくても

ほとんどの国民がマスクを

自発的にするようになりましたが、

マスクをしたくないという人も

たくさんいます。

 

マスクをするのが、

ただうざいからというだけで

マスクをしないのではなく

呼吸器の問題から、

マスクをするだけで胸が痛くなり、

日常生活に影響が出るという人もいます。

 

そういった人たちを無視して

強制的にマスクをさせ、

生活をさせたり運動をさせたことで

死亡者が出ているというのは

目を背けてはいけない現実だと思います。

 

マスクの感染症予防になっているのか?

マスクをしたいかしたくないかではなく

マスクをすることが

感染症予防になっているのかどうか

まずはここを考えてみたいと思います。

 

どれくらい防げれば

予防になっていると言えるのか?

1%でも可能性が下がったら

しないよりはしたほうが良い

という話になるのか

ここがマスクの問題点です。

 

様々な意見や考え方があると思いますが、

マスクをしてもまったく予防の効果がない

と否定する材料はありません。

 

コロナウイルスに限らず、

様々な細菌やウイルスが吸い込まれることを

ある程度は防いでくれます。

 

鼻の中や喉にウイルスや細菌が

くっつきにくくなるわけです。

 

ここだけの部分で判断すると

それならみんなマスクしたほうが

良いじゃないか!

って感じると思いますが、

PCR検査で陽性になりにくくはなるものの

感染しにくくなるかというのは

また別のお話なんです。

 

検査結果が陽性だからといって

新型コロナウイルスに

感染しているとは限らないのです。

 

ここを誤解している人が多いので、

マスクは絶対しないとだめ

という話が支配的なんですね。

 

PCR検査というのは、

診断結果の信憑性が低く、

検査する側のさじ加減ひとつで

陰性にも陽性にもできてしまいます。

PCR検査風邪インフルエンザクラミジアでもコロナ陽性扱い?
コロナ新規感染者数が 増加し続けている影響で、 野党から緊急事態宣言も 出すべきではないかという 意見が出ているようですが、 政治...

 

陽性になったとしても

実はたまたまウイルスが

鼻についていただけで

特に問題はないという人も

たくさんいます。

 

ウイルスが1個でもついたらだめ

というほど凶悪なウイルスなら

マスクは絶対的な必需品となり、

その人の価値観がどうとか

息苦しいなんてことは

全く関係なく強制するべきなのです。

 

しかし、

新型コロナウイルスは

そこまで凶悪なウイルスではないので、

自分の免疫でなんとかなる人が

たくさんいます。

 

そのレベルのウイルスだからこそ、

マスクなんて必要ない!

という否定派がかなり多いわけですね。

マスクをすることで免疫が下がる人もいる

ウイルスが体に入りにくくなるので

マスクをしたほうが良い部分もあるのですが、

マスクをすることで逆にだめになる人も

日本人においてはたくさんいます。

 

免疫を下げる理由は

いろいろありますが、

まずは呼吸が苦しくなり

体が正常に機能しなくなる点が

心配されます。

 

特に体ができあがっていない

子供や喘息気味の人

呼吸器が弱く日頃から

息苦しさを感じている人

 

こういった方々は、

マスクをすることで

免疫が落ちて

逆に感染しやすくなる

という可能性があるわけです。

 

大多数の人にとっては

あまり関係ない話かもしれませんが、

そういった体の人もいることを

忘れてはいけません。

 

みんな自分と一緒ではないのです。

真の意味で健康といいますか、

体になにかしらの問題を抱えていない人は

あまりいないのです。

 

自分だってできるんだから

みんなだってできる

マスクをするかしないかなんて

やる気があるかないかだけの話と

根性論に持ち込むのは

馬鹿げたお話です。

マスクしなくても迷惑をかけてないのか?

次の問題としては、

マスクをしないほうが

免疫が高まり感染しづらくなる

という人もいるかもしれませんが、

その逆もいるわけです。

 

もともと、

免疫が弱く風邪を引きやすい人

マスクで顔が隠れていないと

不安で外に出たくない人

マスクがないと花粉やPM2.5などに

やられてしまって

喉が痛くなる人

そういう体の方もたくさんいます。

 

こうした人達にとっては

マスクというのは

コロナ関係なく必需品なのですが、

マスクくらいしてもしなくても

いいだろという人達は、

不思議と自分の権利は主張するものの

相手の権利は尊重しない人が

たくさんいます。

 

あなた自身はマスク無しでも

感染しないし健康かもしれませんが、

そうではない人もいるのです。

 

精神論ではなく、

ちょっとした刺激や

ちょっとしたカビ、細菌、ウイルスが

体の中に入ると弱ってしまい

なにかしら不調になったり

発症してしまう人もいるのです。

 

その人達のことを考えるなら

マスクをしなくたっていいだろ!って

声を荒げるのではなく、

相手のことを考えて

元気な人が合わせてあげる

というのが重要だと思います。

 

マスクをしなくても

感染しないと感じている人は

マスクしなくても良いと思いますし、

その逆で、マスクしていないと

怖いと感じる人はマスクすればいいのです。

 

どっちの意見が正しいということではなく

人それぞれ、体のコンディションが違うので、

有名な人が言ってるとか

ワクチン打ったんだからどうとか

そういうことはあまり関係ないんです。

 

ひとりひとりが

マスクが必要かを考えて

他人にいちいち口出さないことが

とても重要です。

 

ワクチン接種もそうです。

必要だと思った人だけが打てばいいのに

同調圧力で無理やり打たせるのは違います。

 

マスクもそうです。

仕事上のルールで

マスクをしないと駄目な仕事なら

あなたの価値観は関係なく

しないと駄目でしょう。

 

それが嫌なら辞めて

転職するか独立すればいいだけの話です。

 

極端な人が多すぎるんですよね。

なにがなんでもマスクしないと許せない

マスク無しで外出している人を見ると

ぶん殴りたくなるみたいな人もいれば、

マスクをしてくださいって

一声かけただけでブチギレて

大暴れしたりネット上に晒し上げたり

 

そんなことをしているから

とりあえず現状維持

マスクをしておくのが無難

ってなってしまって

いつまでたっても

マスクしなくて良い社会に

戻っていけなくなっている部分があります。

 

マスクをするかしないかで

いちいち文句言ってくるなって話です。

 

必要だと思う人はすればいいし

そう思わない人はしなければいいのです。

 

マスク無しでも

お酒が飲めて食事ができる場所

探せばたくさんあります。

 

20時以降でもお酒を提供しているお店

都内にもたくさんあるでしょう。

 

そういうところを探して

自分の価値観と合うお店にいけばいいのです。

 

お店のルールは店主が決めるもので

客側が権利を主張するのは

おかしな話です。

 

お客様は神様です

という言葉は

客側が言うべき話ではないですし

仮に神だったとしても

店からすれば疫病神かもしれないので

お断りすることもあるでしょう。

 

お互いに権利を主張しあって喧嘩してても

いつまでたっても

もとの社会に戻れないですよ。

 

みんなマスクのしすぎで

頭がうまく機能してないんじゃないですか

一回外してみて、

冷静に考えてみましょう。

 

日本では累計81万人の人が

感染したことになってます。

つまり1億2000万人の人にとっては

なにもない1年だったわけです。

 

その程度の被害で済んのは

みんなでマスクをしたからなのか

熱があっても無理やり出勤する人が

減ったからなのかは

わからないですよね。

 

マスクのおかげかもしれないですし

そうではないかもしれない

根拠と言えるほどのデータはなく、

なんとなく感情論で争うのは

もうやめにしましょう!

タイトルとURLをコピーしました