災害時に活用!水でも美味しく食べられるカップ麺

大型台風や地震などの災害があったときに

水だけでもカップ麺は作れるというのを

覚えておくと、いざというときに便利です。

 

お水でも作れるカップ麺

カップ麺を作るためには、

熱いお湯が必要という先入観がありますが、

常温の水でも時間をかければ

作ることができます。

 

基本的には、

お湯で作るよりもまずくなりますが、

中には美味しくなるものもあります。

 

カップ麺の種類によって

お水で大丈夫なものと

そうでないものがあるので、

いくつかご紹介したいと思います。

 

 

水でも美味しく食べられるカップ麺

スープが決め手 ワンタン麺

セブンイレブンで売っている、

このスープが決め手ワンタン麺は、

お湯で作るよりも

水で戻したほうが美味しく感じるかもしれません。

 

お水を入れて40分くらいで

食べられる硬さになると思います。

味はアッサリしているけど、

コクがあって美味しいですよ。

 

チキンラーメン

 

チキンラーメンは

常温のお水でも結構早く作れます。

だいたい15分くらいから

食べられると思います。

 

好みによって時間は調節してみてください。

 

味は、あっさり系の鶏ガラです。

小さい子供でも喜んで

食べることができる感じなので、

災害時はチキンラーメンがいいかもしれません。

 

日進カップヌードル

 

お水を入れて20分前後で

柔らかくなります。

具がかなり膨らむので、

エビは落とさないように注意してください。

 

お湯に比べると

やっぱりアッサリした味になるので、

別のものを食べている感じになりますが、

美味しく食べられます。

 

 

水だとまずく食べられないカップ麺

日進カップヌードルカレー味

 

油分が多いラーメンは

基本的に相性が悪いんです。

 

思った以上に油分がたっぷりになるので、

それを取り除けば

食べられる味になりますが、

かなり気持ちわるい感じの仕上がりになります。

 

 

カップ焼きそばも水で作れます

ペヤングなどカップ焼きそばも

お水で作ることができるんです。

 

カップ焼きそばは地域によって

流行っているものが違うので、

ペヤングが代表でいいのかちょっとあれですが、

まぁそこは、みなさんが好きなものを

買ってください。

 

水を入れて20分くらいで

食べられる硬さになります。

水を切ったら、ソースを入れて完成です。

 

普段、お湯で作っているときと

基本的に一緒ですね。

 

袋麺でも大丈夫

 

袋麺の場合は、

袋を綺麗に開けたら、

そのまま袋の中に水を入れます。

 

そして待つこと20分

 

いい感じの硬さになり

食べることができます。

 

災害時は、洗う水がもったいないので、

容器にうつさずに、

袋のまま食べるのがコツです。

 

グレイプより引用

こういう感じ

 

油で上げているタイプの麺は、

水だけでもかなりいけるので、

こういうときに重宝しますね。

 

 

もしも、

電気、ガスが止まってしまったら、

カップメンを水で戻して食べてみましょう。

 

水では溶けない感じのスープのものだと

本当に気持ち悪い感じになりますが、

醤油系はかなり相性が良いと思います。

 

万が一のときのために、

覚えておきたいですね。

 

あと、おまけですが、

災害時に井戸水を使うと

汚染されている可能性があるので、

できればペットボトルの水を

使いたいですね。

タイトルとURLをコピーしました