コロナ自粛ストレスを私刑で晴らすのはやめないか?

5月6日まで耐えればなんとかなると

思いながら頑張って自粛してきたが、

非常事態宣言が5月末まで延長されたことで、

自粛に協力していた国民のストレスが高まり、

そのやり場のない気持ちを

コロナ感染者にぶつける私刑が

全国的に増えてきています。

 

GW中に特に話題になっているのが

山梨県の20代女性でしょう。

 

インターネット上で

炎上をしているだけではなく

テレビ局も報道しているため、

全国的に知れ渡ってしまいました。

 

現在では、

コロナを意図的に撒き散らす

テロリストのような扱いになっており、

本人のみならず家族の写真と思われるものも

インターネット上に晒されています。

 

この20代女性がとった行動は

本当に迷惑極まりないもので、

なにも擁護する気はありませんが、

ここまで徹底的に叩く必要があるのか?

というのが問題です。

 

個人がネット上で騒ぐのは

ある種どうしようもないのですが、

山梨県が詳細な行動を発表したことで

個人特定が簡単に出来てしまったわけです。

 

インターネット上で騒ぎになってから

山梨県は「女性や家族に配慮してほしい」

と呼びかけたようですが、

今更そんなことをいっても、

どうにもならないわけです。

 

日本全国の自粛ストレスを抱えている人たちの

怒りの矛先が向いてしまったため、

この私刑はとどまるところを知りません。

 

実際問題、彼女が原因で

コロナに感染した人と

感染する可能性があった人は

怒って良いと思いますが、

大多数の人からすれば、

人生においてなにも影響のないことです。

 

みんなが協力して自粛している中

なにやってんだという気持ちは

僕にもあります。

 

しかし、

それを言い出したら、

もっと身近に問題行動を起こしている人が

腐るほどいるじゃないですか

 

この20代女性だけが

特別おかしいと徹底的に叩くのは

結果的に自粛期間を延長させる

きっかけになってしまうのです。

 

こういうバカが1人でもいる以上

ステイホーム、外出自粛が基本だね

という世論が出来上がってしまいます。

 

通称自粛警察と呼ばれている

人たちが騒げば騒ぐほど、

自粛期間は長くなってしまうというのが

一つ問題なわけです。

 

騒ぐと延長されるなら

黙って見過ごせというのか?

という意見もあります。

 

そういう極端な話ではなく、

私刑をして良いという

大義名分になるほどのことでは

ないと思います。

 

あまりテレビで報道されないだけで

コロナに感染すると、

嫌がらせを受けたり、

家に落書きをされたり

村八分にあったりと、

病気以上にとんでもない目にあいます。

 

コロナに感染したがために

引っ越しをしなければならなくなった

家族は少なくなりません。

 

感染してしまった経緯によって

同情できない人もいますが、

だからいじめて良いという理由には

ならないんじゃないでしょうか

 

正義は我にありと思って

やってるのかもしれませんが、

ただの犯罪行為ですよ

 

正義の味方でもなんでもなく

器物損壊、不法侵入、名誉毀損

プライバシーの侵害、傷害などを

しているだけでしょう

 

自粛警察として自分の行動に

酔っているのでしょうが、

改めて考えてみてほしいです。

 

そんなあなたも立派な

加害者になっているということを

 

 

そして、

コロナ感染症を甘く見ている人は

病気の心配よりも、

人間の怖さを知るべきだと思います。

 

特に若い世代は、

コロナ感染症にかかっても

ちょっと苦しい思いをするだけだ

死んでいるのは40代以上だから

問題ないという思っている人が

いるとおもいますが、

人間が死ぬ理由は

なにもコロナだけではないということです。

 

ちなみにこの3ヶ月で

4749名の方が自殺されました。

コロナウイルスによって

亡くなった方は556名(5月5日現在)

この中には自殺者は含まれておりません。

あくまで肺炎で亡くなった人数です。

 

自宅で自粛させられてて、

ストレスが溜まるのはわかりますが、

弱いものいじめが当たり前になってしまうと

次は会社や組織から

自分がやられるかもしれませんよ

 

 

全世界の経済がボロボロで、

一歩間違えれば冷戦状態になりそうな今

日本人同士で小競り合いなんてしているのと

取り返しがつかないことになると思います。

 

あいつが悪い

こいつが悪い

旦那が何もしない

嫁がキーキーうるさい

子供がやかましい

政府は当てにならん

と言ってても、

何も好転しませんので、

今、少しでも良くなる方法は

マイナスのところに目を向けるのではなく

頑張ってくれている人への

感謝だと思いますよ。

 

この厳しい中

毎日コンビニ営業してくれてありがとう

スーパーも休まずにありがとう

トイレにも行けずにおむつしてまで

頑張ってくれている医療従事者に感謝

 

こんな状況でも歯を食いしばって

恐怖と戦いながらみんなのために

働いてくれている人に

目を向けてみてはいかがでしょうか

 

ストレス発散のために

自分より弱い立場の人見つけて

いじめるなんて、

本当にみっともないことなので、

少し目を覚ましてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました