大学生が考えるこんな女性がいたら絶対結婚する

先日、男子大学生たちと、

晩婚化について議論する

機会がありました。

東京での平均結婚年齢が

32.4歳であり、

だいぶ晩婚化が進んでいます。

日本だけの問題か?

といえばそんなこともなく、

ドイツは初婚年齢が33歳を超えました。

昔と比べて結婚が遅くなった理由は

一般的によく言われているのが、

・男性に経済的余裕がない

・女性が社会的に自立してきた

・そもそも結婚というシステムが

 おかしいということに気づきだした

といったものがよく挙げられます。

とはいえですよ。

理想的な相手がいれば、

結婚したいと思うわけです。

しなくてもいいやって思ってるのと、

絶対にしないというのは違いますからね。

もし、良い相手がいるなら

結婚したい!と思うかどうかです。

まだ1回も結婚したこと無いなら、

1度くらいはしてみたいと

思うでしょうね~

という前提で、

大学生たちと理想的な嫁って

どんな感じだと思う?

というテーマで1コマお話しました。

いろいろな意見が出たんですけど、

一番多かったのが、

好みの顔かどうかだったのは、

ちょっとおもしろかったですよ。

家事ができるとか

性格がどうとか

価値観が合うかどうか

そこは見てないんだね~

ここでオブラートに包んで、

好みの顔かと言っていますが、

もっとぶっちゃければ、

ヤりたい女かどうかって

話ですよ。

まぁ~この辺りはね~

大学生と議論しなくても

ほぼほぼ変わらんのでね。

そうなってくると、

あまり面白みのない議論になるので、

途中で終わらせました。

他人の性癖聞いても

はぁ?って思うだけですしね

テーマを変えて、

こんな嫁がいたら最高じゃないですか?

っていうおもしろ意見が出てきました。

先に結果だけ言うと、

これにはみんなも納得

たしかにそんな嫁がいたら最高

誰でもそんな嫁がいたら理想でしょう

なんか涙が出てきた

と大盛り上がり

なぜ先に結果を書いたか?って

たぶん、女性が見ると

あたまに来ると思うからかな(笑)

ちょっと引っ張りすぎですか?

そろそろ本題に移りますか

えっとですね。

某大学生たちが考える

女性からこんなことを言ってもらえたら、

結婚するって話なんですが、

適当に箇条書きで書きますね。

・仕事を辞めるように提案してくる

・私が養ってあげると言ってくる

(裕福な暮らしである必要はない)

・朝、一緒に起きて欲しい

・定期的にセックスしよう

・気が向いたらバイトしたら?

飽きたらいつでも辞めていいよ

ということを言ってきてくれる女性

こういう感じなのを求めているそうです。

さてさて、女性はこれを読んで

どういう風に感じました?

そんなこと言ってるから、

結婚できないんだよ、ハゲっ!と

罵倒の1つも飛んできそうです。

まぁそうっちゃそうなんですが、

この上に挙げたものって、

一昔前の男性が女性に言っていたものですね。

ああやって書くから角が立ちますが、

専業主婦+たまにパート

という昭和スタイルだと

ほぼほぼ一致します。

家事云々が抜けてますが、

まぁ一緒でしょう。

女性男性に求める場合と、

男性女性に求める場合で

こんなにも印象が変わるものって

なかなかないですよね~

現代でもこれに近いことを求める

女性は少なくありません。

だから晩婚化が進んでいるわけですね。

どう考えても、フェアじゃないですもんね

昔はそれで通用しましたが、

現代では違った家族のカタチが

できつつある時期なのでしょう。

親世代の価値観引きずってると、

なかなか幸せにはなれないかも

しれませんな~

しかし、うちの学生も

なかなか面白い

皮肉を考えるものだね

ちょっと感心したよ。

久しぶりに笑いが止まらなかった(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする