ほうれい線・クマにはヒアルロン酸注射

あぁ年を取ったなぁと感じさせるのが

シワですよね~

特にほうれい線がくっきりしてくると、

若さを失った気になります。

ほうれい線をどうにかしたい!!

そんな悩みを抱えている人も

少なくないでしょう。

いろいろな対策方法はありますが、

比較的気軽にできるとなれば、

ヒアルロン酸注射ですね。

手術と比べれば、

圧倒的に失敗例は少なく、

安心感があります。

もともとヒアルロン酸というのは、

体内にある成分なので、

安全だと思います。

とはいえ、

なんのリスクもないのか?

といえばそんなことはありません。

今日はそんなヒアルロン酸について

お話してみたいと思います。

ヒアルロン酸って?

よく化粧水に入っているけど、

ヒアルロン酸ってなんなの?と

あらためて聞かれると、

結構答えられない人が多いです。

ヒアルロン酸というのは、

たった1グラムあれば、

6リットルの水分を保つことができます。

肌の乾燥を防ぐには、

水だ水!となりがちですが、

貯めておく仕組みがないと、

水というのはどこかに蒸発します。

お肌の中にもともとヒアルロン酸が

たくさんあるのですが、

20歳を過ぎたあたりから、

体内のヒアルロン酸が急激に減り始めます。

足りなくなったのなら、

足せばいいじゃない

っていうのが、

ヒアルロン酸注射なわけですね。

ヒアルロン酸注射の効果

ヒアルロン酸注射は、

一見すると肌細胞を刺激して、

保湿力を高めるように見えますが、

そういった治療みたいな話ではありません。

シワになっている部分に、

直接ヒアルロンを注入することで、

内側から膨らませます。

その効果によって、

ほうれい線を目立たなくさせてるわけです。

一度やったら、もう大丈夫

というものでもないので、

根本的な解決にはなりませんが、

手術とかは違って、

気軽にできる対症療法です。

皮膚を再生させたり、

シワを治したりはできないですが、

ヒアルロン酸を充填することで、

一時、若いときのような感じになる

そんなものです。

時間が経てば、元の貴女に戻るので、

残念な気がしますけど、

逆に安心もできますね。

ヒアルロン酸注射の得手不得手

ヒアルロン酸はとても便利なので、

いろいろな場所に使えるのですが、

万能なわけでもないんです。

やっぱり得意なこと、苦手なこと

ありますよ

ヒアルロン酸注射の得意なこと

・ほうれい線

・目の下のクマ

・目の下のシワ

・まぶたのくぼみ

このあたりは得意です。

悩んでいる場所が上記の4つなら

試してみても良いかもしれません。

逆に苦手なことは

・顔のたるみ

・シワ

・アンチエイジング

このあたりは苦手な分野です。

ほうれい線はできるのに、

なんでシワは駄目なの?って

思うかもしれませんが、

シワができる理由は水分だけじゃないんです。

コラーゲンの問題があるんですね。

だから苦手なんです。

ヒアルロン酸注射の費用

気になるのがお値段ですよね。

場所によりますが、3~5万円くらいですかね。

これで短くみて、半年

長くて1年持つことを考えると、

決して高くはないと思います。

一ヶ月4200円計算ですから、

ちょっと良い化粧水を買った感じですね。

ヒアルロン酸注射の副作用

ヒアルロン酸は100%分解、吸収されます。

基本的に副作用はないと思って大丈夫です。

たまに内出血する人

間違って血管に入れてしまって

血行障害にという人がいます。

これは、ヒアルロン酸がどうこうではなく、

医師が下手くそなだけです。

費用を抑えるているところだと、

そもそも医師じゃない人がやってたりね。

どちらにせよ、

下手くそがやると、ひどい目にあいます。

受けるクリニックの医師の

プロフィールをよく見て、

判断しましょう。

ここまで書いておいてなんですが、

なんだかんだで、

ハリで刺されるが嫌という人は、

普通のスキンケアを頑張るほうが

いいかもしれませんね~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする