心身の不調55歳以下の女性のほとんどの人が鉄不足

鉄不足と聞くと貧血をイメージされる

かもしれませんが、

鉄は体内の酸素の運搬や貯蔵に

関係する大事な栄養素です。

鉄が不足することで、

めまい、腰痛、疲れ、だるいなど

様々な症状が出てきます。

 

もしもこんな症状が出てきていたら

あなたは鉄不足かもしれませんね。

鉄不足になると出てくる症状例

痛み

肩こり、腰痛、頭痛

関節痛、筋肉痛、背中に違和感

 

大人であれば

疲労の蓄積というのもありますが、

鉄が不足すると痛みの元になりやすいです。

 

マッサージやなにかしら治療を受けても

その時は良くなるけど、

すぐに元に戻ってしまうというのは

鉄が不足しているかもしれませんね。

 

こんな症状が出てきたら

鉄不足のサインです。

 

違和感

・のどに謎の違和感がある

・なんとなく飲み込みにくい

・足がムズムズする

・記憶にない謎の怪我が増える

・ぶつけてもないのにアザができる

・夕方になるとガクっとなる

 

比較的女性に多いのが

記憶にないアザができるというのが

あると思います。

 

寝ているときに

どこかにぶつけたのかな?

と考えてしまいがちですが、

鉄不足のサインかもしれません。

 

 

疲労

突然めまいがする

耳鳴りがしてくる

階段がつらい

だるい

 

貧血の症状と合わさって

体がだるくなり、

クラクラしたり、気だるくなります。

 

 

精神

なかなか眠れない(不眠)

集中できない

勉強するのが辛い

パニックになりやすい

 

実はこんな症状も鉄不足のサインです

この症状であれば、

ビタミンB郡のほうが良い

感じがするかもしれませんが、

鉄不足も影響しています。

 

 

月経

月経の出血量が多い

月経前になると精神が不安定になる

 

女性の場合は月経があると

鉄不足になりやすいので、

どちらが先かというのが

少しむずかしいのですが、

鉄不足になると月経が

辛くなる傾向があります。

 

妊娠・妊婦さん

鉄不足になると

不妊症の原因になるため、

欧米では小麦粉に鉄分を足して

対策していますが、

日本ではあまり対策している人は

いないと思います。

 

不妊症にまでならなくても

鉄が不足したまま妊娠すると

情緒不安定になりやすく、

早産になったり、

低体重児になる可能性が

少し高くなります。

 

鉄不足の解消方法

鉄分は栄養素の中でも

吸収率が低いため、

毎日の食事の中でで

積極的に鉄分を摂取しましょう。

 

年々あまり食べなくなってくる

牛肉などの赤身肉に

鉄は多く含まれています。

 

牛だけではなく、

豚、マグロ、レバーなどにも

豊富に含まれています。

 

吸収効率が良いヘム鉄

摂ることで鉄不足が解消できます。

 

どうしてもお肉はちょっと・・・

という人もいると思います。

非ヘム鉄が含まれている

植物を食べるようにしましょう。

 

植物ですと

大豆、ひじき、ノリ

切り干し大根、ほうれん草

などに多く含まれています。

 

どれくらい摂れば

鉄不足が解消されるのか

というのは個人差があるため

なんともいえませんが、

もし血液検査ができるのであれば、

フェリチン値が100ng/ml以上

なるくらいまで続けたいですね。

 

ビタミンCと合わせて摂ると

吸収効率が良くなるので、

フルーツなども一緒に食べると

良いと思います。

 

鉄は多く撮りすぎても

吸収しなくなるだけなので、

あまり深く考えずに

対策できるのが魅力的です。

 

なにか体に違和感や

疲れやすさ、痛みなどで

悩んでいる方は、

鉄を補ってみるのはいかがでしょうか?

 

食べ物から摂るのが

どうしても難しい方は

ヘム鉄のサプリメントを摂るのも

良いと思います

 

 

タイトルとURLをコピーしました