飲む時間帯によって真逆の結果になる1日2リットル水分補給

健康的で美しい肌を作るためには

水分補給がとても大切で、

1日に1.5リットルから

2リットル飲むと

体に良いよという言う話が

たくさん出てきますが、

飲む時間帯にはよっては、

健康を損ない、

美肌になれず、

むくみ体質になる

なんてことがあります。

 

まったく同じことをしているのに、

飲む時間によって、

真逆の結果になるのですから

水分補給というのも

なかなか厄介なものです。

 

水分補給の基本は夕方まで

1日に1.5リットルから

2リットルくらい飲むのは良いのですが、

それは夕方までに済ませると、

健康的な効果が得られます。

 

夕方以降は、

腎機能が低下してくるため、

水分の代謝が追いつかなくなります。

 

そんな状態の時に、

お水が大量に体に入ってくると、

腎臓の処理能力を越えてしまい、

むくみの原因になります。

 

夕方までは、

どんどん水分補給しても良いですが、

夜はコップ1杯~2杯くらいに

しておくのが良いです。

 

さらに

夜の時間帯に

大量の水分補給をすると

睡眠の質も低下します。

 

夜間にトイレに行く回数が

増えますので、

体をきちんと休めることが

できなくなります。

 

その結果、

お肌のターンオーバーが乱れて

お肌のコンディションも悪くなりますし、

疲れも残りやすくなります。

日中に水分を補給をしないと・・・

昼の時間帯に水分補給しないと

夜に喉が乾いてくるため、

あまり飲んではいけない夜に

たくさん水分補給をしてしまいます。

 

その結果、

さきほどお話したような問題が起きて、

また次の日に・・・

という負のスパイラルが始めると、

水を毎日2リットル飲んでいるのに

ぜんぜん健康にならないじゃないという

不満が出てきます。

 

2リットル健康法なんて嘘なんだ

って勘違いしてしまいますが、

それは飲むタイミングが間違っていただけです。

 

寝起きに水分

朝起きた時に

喉が乾いていても

乾いていなくても

まずはコップ1杯水分補給です。

 

水分補給というのは

水を飲めという意味ではないので、

お茶やコーヒーでも構いません。

 

むしろ抗酸化作用が期待できるため、

普通のお水を飲むよりも、

お茶やコーヒーのほうが良いと思います。

 

朝起きた瞬間、

あぁ喉が乾いたぁと感じる人は、

前日の水分補給が足りないです。

 

だからといって

夜間にたくさん飲むと、

問題ですので、

朝から夕方にかけての水分補給を

多めにしてみましょう。

 

 

顔や足がむくむ人は夜はコップ1杯まで

顔や足がむくみに

悩みがある人は、

18時以降はコップ1杯程度に

してみましょう。

 

それだと喉がカラカラになるから

厳しいという人は、

2杯までなら良いですが、

日中に水分をきちんととっていれば、

喉がすごく乾くということもないでしょう。

ライフスタイルに合わせて量を調整

一般的に1日2リットルと言われていますが

話をする職業の人や、

汗をよくかく仕事の人など

生活スタイルによって、

必要な水分の量が変わってきます。

 

男性も女性も、

太めの人や痩せている人

みんな2リットルというのは

ちょっとおかしいですよね。

 

喉が乾いたら

ちゃんと水分をとりましょう。

 

この記事を見て、

夜は1杯までにしないと

むくむと言われたから、

喉が乾いてるけど

我慢しよう・・・

なんて考えずに、

個人差があるので、

乾いていたら飲む

我慢はしないことです。

 

特にこの時期は

喉が潤っていないと

様々な病気に感染しやすくなるので、

潤いがとても大切です。

 

ただし、

朝や昼にたくさん飲んで、

夜は少なめにするというのが基本です。

 

もし、

これから水分を2リットルとって

健康維持しようという方は、

覚えておいてくださいね~

タイトルとURLをコピーしました