お尻が垂れて四角くなった、それ年齢のせいじゃないよ?

年々、歳を重ねるごとに、

若い頃とは何かが違うという

違和感がありますよね?

でもね、なんでも年齢のせいにすれば

良いってもんじゃないですからね!!

歳だ歳だといえば、

最高の言い訳にもなるし、

楽な逃げ道として使いやすいです。

でもぜんぜん原因は違います。

さて、何が原因でしょう!?

というのが今回のお話です。

お尻が垂れてくる理由の一つに

筋肉の衰えというのがありますが、

筋トレしまくっている女性って

モデルかごく一部の人だと思います。

それにお尻の筋肉を鍛えるって

なかなか難しいんですよね。

足をストレッチしている人も

たくさんいますが、

お尻をストレッチしている人って

あまりいないかもしれないです。

運動部に所属していた人なら

多少はやるかなぁと思いますが、

大人になってやってます?

今回はそういった運動しているとか

スポーツジムに行っているとか、

美意識が高い人向けではなく、

一般の方向けのお話を致します。

とはいっても、

やっぱり筋肉なんですけどね

えっ・・・

筋トレとかしたくないんですけど

って声がタイピング中に

聞こえてきます。

たぶん、幻聴じゃない

安心してください!

筋トレの話じゃなくて、

ヒールのお話です。

ヒールが高い靴を履いていると、

常につま先立ちをしている状態に

なりますね?

そうすると、ふくらはぎは

よく使うので、ヒザから下は

いい感じの見た目になります。

でも、ヒザから上は・・・

あまり筋肉を使わないので、

年々、衰えていきます。

そういえば、

膝下は綺麗なのに、

モモやお尻はだる~んって人

まぁまぁ見かけますね。

カカトが高い靴を履くということは、

ヒザから上を醜くする可能性がある

ということです。

問題はヒールの反動がいつ来るのか?

これが個人差があるため、

年齢のせいにしたくなるわけですね。

若い時にハイヒールを履きまくっていた人は

四角いお尻候補生ですよ。

そんな馬鹿なと思う人は、

家に帰ったら、

つま先立ちしてみてください。

ふくらはぎはハリますね?

モモもまぁまぁハリますね?

お尻を触ると・・・柔らかい!!

つまり、ぜんぜんお尻を使ってないです。

ヒールなんて足を長く見せる以外、

なんも良いことないじゃん!!

ファッションなんて言うのは

そういうものなので仕方ないとして

四角いお尻になりたくなければ、

カカトが高い靴は履かない!

もちろん、

直ちに影響はありませんよ

でも四角候補生にはなります。

それでも、カカトが高いのは

やめられないって方は、

少し歩幅を広くしてみましょう。

遠くに足を出すことで、

いろいろな筋肉を使います。

そうすることで緩和しますね

後は座り方です!!

俗に言う

女の子座り
アヒル座り
ぺたん座り

これも、骨盤への影響から

お尻が四角くなりやすいんです。

筋トレがどうとかじゃなくて、

歩き方と座り方

この2つだけでも四角くなるんです。

日本人の場合は、

床に座ることが多いので、

特に四角くなりやすいかもしれませんね。

他にも内側からのケアというのも

ありますが、まずは歩き方と座り方

これだけで十分でしょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする