日本を暖める頷きの力

今日の頷きについて、

考えてみたいと思います。

頷くといえば、

相手が話しているときに、

自然と首が縦に振れ、

うんうん、言っている状態ですね。

「日本では」相手の話を聞いている!

という意思表示で頷きをします。

会話をより盛り上げ、

そして、心地よく相手に話をしてもらう

気配りでもあるわけですね~

こんな、頷きも基本的には、

自然にやっているので、

どれくらいやっているのか?

というと、ちょっとわからないですよね。

逆に真剣に話を聞いているときは、

頷きもせず、ジッと相手を見て、

黙って聞いているかもしれません。

どちらが良いのかはケースバイケースですが、

基本的には、やっぱり頷きがあったほうがいいです。

日常会話なら、無意識レベルでもいいですが、

講座やセミナーの時は、

「意識的に頷く」

と講座が大変盛り上がり、

講師の人のパフォーマンスが、

120%以上出るため、

普段では言わない話、聞けない話が

どんどん引き出せます。

頷きというのは、

声もセットでうんうん言わなくても、

首を振るだけでも効果は大きいです。

首を振るって言っても、

横じゃないですよ?

縦です、縦。

全員が、首を上下にカクンカクンしているだけで、

講師の人は自信を持って話すことができます。

逆に、なんのリアクションもないと、

あれ・・・?

もしかして、なんか間違ったこと言った?

不快な思いにさせた?

ということが頭によぎり、

どんどんパフォーマンスが落ちます。

せっかく、貴重な時間とお金を使って、

勉強しに来たんですから、

より良い会を一緒に作る

という気持ちで受講すると、

すんばらすぃ~講座になるでしょうね。

この頷きを意識的に行うというのは

どういうことか?と言いますと、

自然に話を聞いて、へぇ~と思ったら、

頷くというスタイルだと、

たまたま面白いこと言ったときくらいしか

頷くタイミングがありません。

なにか、頷けそうな話が出ないかなぁ~

待ち焦がれながら

話を前のめりで聞くんです。

そうするとね、結構あるもんです。

頷ける瞬間を発見したときの喜びは

なかなかなもんですよ。

そんな気持ちで、話を聞くと、

いつもよりも、相手の話をしっかり聞くから、

しっかりと頭にも入ります。

逆に頷くのに面白くなって、

通販番組のオバちゃん並に

なっている人もしばしば居ますね(笑)

でもあれはあれで、結構好き

「へぇ~」

「そうなんだぁ」

「ははは」

みたいなのが響く会場

ほんと最高ですよね。

意外とね、講師をやっている人って

話慣れているようで、ナイーブなんで

受講者の反応が悪いと、

ほんと、終わった後、

絶望的な気持ちになりますからね。

特に、質疑応答で質問0のとき・・・

まぁ、外部での講座では滅多にないですが

(大学ではほぼそうやる気あんのか?

できれば、一個くらいどうでも良い質問して!

最悪、血液型は?

とかそんなのでもいいから(笑)

僕の講座はいつもありがたいことに、

笑いに包まれることが多いので、

あまり悩みませんが、

別の講師の人と話すと、

上記に挙げた話がよくでてきます。

ほんと、これから、頷き練習しましょうね。

よし、ほらっ来た!

ここで、うんっ!!

みたいな

内容が面白いとかどうでもいいので、

首振りマシーンになりましょう。

むくみがとれて、小顔になるかもよ?

そんな場を暖める頷きも、

海外では意味が変わります。

海外と言っても、アメリカやイギリスでの話です。

米英での頷き行為は、

・あなたの話を理解しています

・あなたの話に同意します

という意味になります。

なので、日本で頷き慣れした

営業マンが米英に行くと、

ちょっと誤解されます。

相手の話を聞くだけ聞いて、

うんうん頷いて、最後の方で相手から

「ご理解いただけましたでしょうか?」

と質問され、少しわからないところがある

みたいな返答をすると・・・

相手も「はぁぁぁぁ!!」

とキレるかもしれませんね。

日本では頷きマシーンでいいですが、

海外に行ったら、文化が違うので、

首振りマシーンは止めましょう。

まだ対面なら日本人ってこんな感じだしって

理解してくれるケースもありますが、

電話でこれをやると・・・

頭が少しおかしい人に思われることがあります。

特に日本で滞在期間が長い外国人が、

母国に電話したときに、

日本流が染み付いてしまい・・・

定期的に頷いたり、うんうん言って、

母国の家族に、( ̄△ ̄;)エッ・・?

って感じの対応されます。

海外への電話は

黙って相手の話を聞きましょうね。

頷きとか必要ないのでね。

逆に電話をおいて、トイレに言ってても、

相手はずっと喋ってますから、

大丈夫ですよ(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする